山下達郎、アニメ映画『未来のミライ』のOP&主題歌を書き下ろし!細田守監督と9年ぶり2度目のタッグ

山下達郎が、アニメーション映画『未来のミライ』(7月20日公開)のオープニングテーマと主題歌を担当することがわかった。

『未来のミライ』は、『時をかける少女』『サマーウォーズ』『バケモノの子』などの細田守監督の最新作。甘えん坊の男の子“くんちゃん”と未来からやってきた妹“ミライちゃん”が織りなすちょっと変わった「きょうだい」の物語が描かれる。

細田監督と山下達郎がタッグを組むのは、2009年の『サマーウォーズ』以来、9年ぶり2度目。今回、細田監督のたっての希望と想いを受けて、山下が楽曲提供することを快諾。双方のファンにとっても念願でもあった待望の再コラボが実現した。

ふたりは何度も打合せを重ね、互いの想いを受け取りながら音楽制作に取り組み、山下は、自身初の試みとなるオープニングテーマと主題歌の2曲を書き下ろすことに。

オープニングテーマ「ミライのテーマ」は、物語の幕開けにふさわしいアップテンポのポップチューン。現在制作中のエンディングに流れる主題歌とともに映画の世界観とマッチした最新型のタツローナンバーとなり、この2曲が“物語にいざない、締めくくる”。

細田監督作品がそうであるように、あらゆる世代の心に寄り添い、日本のみならず世界中の人々の心に響く山下達郎の伸びやかな歌声は、きっとこの映画、そして“みんなの未来”を優しく包み込むことだろう。

「ミライのテーマ」および主題歌は、山下達郎の51枚目のシングル(タイトル未定)として7月11日に発売される。

山下達郎 コメント
『サマーウォーズ』に続き、細田守監督と再度タッグを組ませていただくことになりました。同じ監督と再び、というのも初めてなら、2曲提供させていただくのも、これが初めてです。光栄です。頑張ります。
ホームドラマとファンタジーが合体した、今回も細田さんならではの素敵な作品です。

細田守監督 コメント
小さな子供が主人公のアニメーション映画『未来のミライ』を作ることになって、敬愛する達郎さんに、そのための楽しい曲を書いてほしいとお願いしました。
出来上がった曲は、容赦ない完成度の震えるような名曲でした。すべての子供たちへ向けた、達郎さんからの最上級のプレゼントだと思います。


映画情報

『未来のミライ』
2018年7月20日(金)公開
監督・脚本・原作:細田守
音楽:高木正勝
企画・制作:スタジオ地図
オープニングテーマ・主題歌:山下達郎
(c)2018 スタジオ地図


リリース情報

2018.07.11 ON SALE
SINGLE「タイトル未定」
※「ミライのテーマ」ほか収録


『未来のミライ』作品サイト
http://mirai-no-mirai.jp/

山下達郎 OFFICIAL WEBSITE
http://www.tatsuro.co.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人