AKB48・横山由依主演ドラマの記者会見に、主題歌を歌うQyotoの中園勇樹がサプライズ登場! ドラマ出演も発表

AKB48グループの総監督を務める、京都府出身の横山由依が連続ドラマに初主演することで話題のドラマ『はんなりギロリの頼子さん』(関西テレビ)。4月24日の放送スタートに向け、記者会見が開催された。

このドラマは、もともとWEB限定コミックだったものが話題となり、2016年に待望の単行本化された同タイトルのコミック『はんなりギロリの頼子さん』に、あらたな登場人物・脚本を加え、オリジナルドラマ化したもの。

世界遺産から徒歩2分に位置するたばこ屋を舞台とし、“よそさんが嫌いで意地悪”だが“実は不器用で心優しい”根っからの京都人、というたばこ屋の看板娘である主人公を通して、京都の名所や、まだあまり知られていない京都の文化・習慣を描く、ハートフル観光地ドラマだ。

先日、京都を舞台にしたドラマに、バンド名がまさに“きょうと”なQyotoが主題歌に抜擢されたことが発表。同タイミングに公式サイトで公開された、予告映像で使用されている主題歌「君と僕とアクロス・ザ・ユニバース」は、すでに話題となっている。

そんななか開催された記者会見には、新堂頼子役の横山由依、山田優一役の中尾暢樹、そしてサプライズでQyotoのボーカル・中園勇樹が登場。会見では、中園がドラマの第3話に本屋の店員役として出演していることも発表され、地元・京都を舞台としたドラマの主題歌に抜擢された喜びを改めて伝えた。

ドラマ『はんなりギロリの頼子さん』(全4話)は4月24日、25時25分より放送スタート。全4話お見逃しなく!

中園勇樹 コメント
まさか自分がドラマに出演するとは思っていなかったので、驚きです。ドラマの現場を見ること自体が初めてで、右も左もわからないまま撮影現場に向かわせていただいたのですが、主演の横山さん、中尾さんをはじめ、スタッフの方々がとても心温かく、優しく接してくださって、本当に居心地が良い現場でした​。直前までの緊張感とは裏腹にとても楽しい時間でした。改めて、このドラマの主題歌を担当させていただくことが光栄です。貴重な体験をさせていただきありがとうございました。


番組情報

関西テレビ『はんなりギロリの頼子さん』
2018年4月24日(火)スタート 毎週火曜25:25~25:55放送(全4話)
※関西ローカル
※中園勇樹出演・第3話放送日:5月8日(火)25:25~25:55

出演:横山由依 中尾暢樹 岡田篤哉 土村芳 ほか
原作:あさのゆきこ『はんなりギロリの頼子さん』(WEVコミックぜにょん/ノース・スターズ・ピクチャーズ)
脚本:金子洋介
演出:山口博之(株式会社オフィスXXL)
主題歌:Qyoto「君と僕とアクロス・ザ・ユニバース」
プロデューサー:林絵理(カンテレ)
幹事制作会社:関西テレビ放送株式会社
制作プロダクション:株式会社オフィスXXL
制作著作:「はんなりギロリの頼子さん」製作委員会


『はんなりギロリの頼子さん』番組サイト
https://www.ktv.jp/girori/

中園勇樹 Instagram
https://www.instagram.com/nakazono_qyoto/?hl=ja

Qyoto OFFICIAL WEBSITE
http://www.qyoto.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人