元Galileo Galileiメンバーによる新バンド“Bird Bear Hare and Fish”、5月に1stシングルをリリース

元Galileo Galileiのメンバーによる新バンド、Bird Bear Hare and Fish(以下BBHF)が、1stシングル「ページ/次の火」を5月2日にリリースすることが決定した。

前身となるバンドGalileo Galileiが、2016年10月11日の東京・日本武道館公演をもって活動終了。翌年2017年12月6日に尾崎雄貴はソロプロジェクト、warbearの1stアルバム『warbear』をリリース。2018年1月には全公演チケット即完を記録した全国ワンマンツアー『warbear tour 2018 “鳥と熊と野兎と魚”』を開催した。

そして、このツアーファイナルとなった、1月27日の東京・SHIBUYA CLUB QUATTRO公演にてBird Bear Hare and Fishの始動を発表。このときのツアータイトルは、新バンドの名前の日本語訳という伏線が張られていたのだった。

同時に5月10日、東京・恵比寿LIQUIDROOMにてワンマンライブ『“ BBHF”』を開催することも発表。会場キャパの倍以上応募を集めた。

BBHFは、Galileo Galileiのメンバーだった尾崎雄貴、佐孝仁司、尾崎和樹、そして日本武道館公演までのライブやレコーディングなどをサポートし、バンドに影響をもたらしてきたDAIKIがギタリストとして参加。4人編成のバンドとなった。

ロック、ポップスのスタンダードに真向から投げかけ、ほかの誰にもできない挑戦をしていくという目的を掲げ合い、あらたにバンドを始動する。

今回のシングルでは、Galileo Galilei時代に「ALARMS」でのコラボレーションでなじみ深いPOP ETC、クリストファー・シューを共同プロデュースに、ミックスエンジニアにはThe1975やTwo Door Cinema Clubなどでおなじみのマイク・クロッシーを起用。そしてマスタリングエンジニアは、彼らが信頼を置くグレッグ・カルビが参加している。


リリース情報

2018.05.02 ON SALE
SINGLE「ページ/次の火」


Bird Bear Hare and Fish OFFICIAL WEBSITE
http://www.bbhf.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人