【今週のオリコン】シングルはBiSH、アルバムはサカナクションが首位獲得! 米津玄師は今週も記録を更新

【シングル】
今週発表の最新4月9日付オリコン週間シングルランキング(集計期間:3月26日~4月1日)では、“楽器を持たないパンクバンド”BiSH(メイン写真)のメジャー3rdシングル「PAiNT it BLACK」(3月28日発売)が自身初となる1位を獲得。初週売上は3.9万枚で、ミニアルバム『GiANT KiLLERS』(2017年6月発売)で記録している累積3.5万枚を初週で上回り、シングル、アルバムを通じ自己最高の累積売上となった。

本作はTVアニメ『ブラッククローバー』(テレビ東京系)第2クールのオープニングテーマで、スピード感溢れるハードロックチューン。4月1日からは、自身が新CMキャラクターにも就任した複合エンターテイメント空間“ラウンドワン”のCMソングに起用されている。顔の一部以外が真っ黒という衝撃的なビジュアルのジャケット写真およびアーティスト写真も話題となっている。

現在は1月からスタートした全国ツアー『BiSH pUBLic imAGE LiMiTEd TOUR』を開催中。5月22日には自身最大規模となる横浜アリーナでの単独ワンマン公演『BiSH “TO THE END”』が決定している。

【アルバム】
メジャーデビュー10周年を迎えたサカナクションにとって初のベストアルバム『魚図鑑』(3月28日発売)が、発売初週に7.3万枚を売り上げ、今週発表の4月9日付オリコン週間総合アルバムランキング(集計期間:3月26日~4月1日)で1位に初登場。2013月3月25日付で記録した6thアルバム『sakanaction』(2013年3月発売)以来5年ぶり、自身通算2作目のアルバム首位を獲得した。

本作は、2015年公開の映画『バクマン。』主題歌に起用され、当時歌詞を書くのに6ヵ月間かかり、その間「人にも会わず、部屋にこもって書いていた」(※)というシングル「新宝島」(2015年9月発売)をはじめ、同バンドがこれまで10年間に発表した楽曲の中から選出された全34曲が収録されている。
(※)oricon ME発行『オリ★スタ』2015年10月12号 サカナクションインタビューより抜粋。

山口一郎 コメント
Q1:アルバム『魚図鑑』が「オリコン週間アルバムランキング1位」を獲得しました。その感想をお願いいたします。
山口:10年間積み上げてきた自分たちの音楽を今改めてたくさんの方に聴いていただけて、非常にうれしく、ありがたいと思います。

Q2:改めて、ベストアルバム『魚図鑑』を聴いてみてどのような感想を持たれましたか?
山口:改めて聴き直すことで、自分がいちばんのサカナクションのファンだなと感じることができました。自分を裏切らないようにという気持ちで音楽をつくってきたと同時に、それがファンの皆さんの気持ちを裏切らない形で、今こうして音楽を続けていられると感じています。

Q3:ベストアルバム『魚図鑑』はサカナクションにとってどんな立ち位置のアルバムになりましたか?
山口:前作のオリジナルアルバムから久しく時間があき、環境の変化もあり、自分たちの新しい作品をどう作っていくかを模索しているというタイミングで、ベストアルバムを出すことができました。あらたなスタートを切るためにも自分の曲を振り返って聴く良い機会になりました。

Q4:いつも新しいことに挑戦し続けてきた10年だったと思います。今後の予定など教えてください。
山口:これからもいろんなことにチャレンジしていきたいと思うのですが、早く挑戦して早く失敗したいです。なぜなら、早く失敗したら、やり直しがきくからです。どんどんチャレンジして、失敗していきたいです。その過程で、未来の音楽に嫉妬できるような音楽への貢献を重ねていければと思います。

【デジタルシングル(単曲)】
歴代記録更新中の米津玄師の「Lemon』」(2月12日配信開始)が、今週発表の最新4月9日付オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング(集計期間3月26日~4月1日)でも1位を獲得し、これで2月26日付から7週連続の1位となった。また週間売上は5.6万(56,419)ダウンロードを記録し、累積ダウンロード数は今週で83.9万(839,301)ダウンロードと、80万ダウンロードを突破。

今週日付で発表開始から16週目となる同ランキングの歴代1位記録「連続1位獲得週数」「累積ダウンロード売上記録」を今週も更新した。
※「週間デジタルシングル(単曲)ランキング」は今年度の集計開始となる2017年12月25日付よりスタート

また、同作のCDシングルは8位にランクインし、これで3週連続のTOP10入り。週間売上1.9万枚で累積売上は25.4万枚となった。

1月期のTBS系金曜ドラマ『アンナチュラル』の主題歌として米津が書き下ろした本作は、大切な人を亡くした喪失感を、美しく切ない旋律で歌い上げたミディアムナンバー。作品人気はアジア各国にも飛び火し、このほど中国版、台湾版CDのリリースも決定。中国版CDは8月上旬、台湾版CDは4月下旬の発売予定となっている

【デジタルアルバム】
5人組女性アイドルグループ、EMPiREのデビュー1stアルバム『THE EMPiRE STRiKES START!!』(エイベックス/4月1日配信開始)が、週間0.9万(8,541)ダウンロードで今週発表の4月9日付オリコン週間デジタルアルバムランキング(集計期間:3月26日~4月1日)で初登場1位を獲得した。

女性グループによる同ランキング1位獲得は、TWICEのデビューベストアルバム『#TWICE』(2017年7月10日付)、欅坂46の1stアルバム『真っ白なものは汚したくなる』(2017年7月31日付)、BiSHの2ndアルバム『THE GUERRiLLA BiSH』(2017年11月20日付)に次いで通算4作目(※)となり、今年では初めて。
(※)企画盤は除く。週間デジタルアルバムランキングは2016年11月より集計発表開始。

本作は、4月11日のカセットテープでの正式リリースに先がけて1日より先行配信がスタート。また配信初日は24時間限定300円の特別価格にてリード曲「Black to the dreamlight」を含む全11曲のアルバム収録曲がデジタル販売され、話題になっていた。なお、5月1日には初となるワンマンライブを東京・マイナビBLITZ赤坂で開催することが決定している。


オリコンランキングはこちら
https://www.oricon.co.jp/rank/


BiSH「PAiNT it BLACK」

サカナクション

サカナクション『魚図鑑』

米津玄師

米津玄師「Lemon」

EMPiRE

EMPiRE『THE EMPiRE STRiKES START!!』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人