千眼美子(清水富美加)、映画主題歌で歌手デビュー!「まさか自分が歌を歌うことになるとは思ってなかったです」

5月12日公開の映画『さらば青春、されど青春』の主題歌にて、千眼美子(清水富美加)が歌手デビューすることが発表された。

あなたを信じて、ほんとうによかった。切なくて、神秘的で、胸があつくなる――。映画『さらば青春、されど青春』は、誰も描けなかった青春と恋のストーリー。

崇高な使命を運命づけられた主人公・中道真一を演じるのは、『君のまなざし』(2017年)で圧倒的な存在感を示した大川宏洋。恋人・額田美子にはNHK連続テレビ小説『まれ』(2015年)で注目された千眼美子(清水富美加)が熱演。また、田原俊彦・野村宏伸主演の「教師びんびん物語」や、社会現象を巻き起こした反町隆史・松嶋菜々子主演の『GTO』などのヒット作を数多く手がけ、『君のまなざし』を大ヒットさせた赤羽博監督が再びメガホンを取り、懐かしい昭和を背景に、それぞれの運命と真摯に向き向かいあう姿を儚くも美しく描きだす。

大川宏洋と千眼美子の周りを固めるキャスト陣も豪華な面々が名を連ね、『君のまなざし』にて大川と共演し話題を呼んだ梅崎快人や、石橋保、ビートきよし、木下ほうからの名優も参加。加えて、芦川よしみ、日向丈、山田明郷、野久保直樹、長谷川奈央、伊良子未來、大浦龍宇一、高杉亘が物語に彩りを添える。

そしてこのたび、音楽レーベル“ARI Music”より、女優・千眼美子の1stシングル「眠れぬ夜を超えて」(映画『さらば青春、されど青春。』主題歌)が、4月25日にリリースされることが決定。

それに先がけて、定額制音楽聴き放題サービス「LINE MUSIC」にて、本日より独占先行配信がスタートした。

千眼美子の歌手デビューとなった本楽曲は、自身がヒロインとして出演する映画『さらば青春、されど青春。』(5月12日全国公開)の主題歌であり、愛する人を一途に思うヒロインの心情を、千眼美子がその切なく美しい歌声で存分に表現し切った楽曲。

千眼は本楽曲のレコーディングのために、5ヵ月間に渡って本格的なボイストレーニングを敢行。作詞作曲は映画の製作総指揮者である大川隆法。サウンドプロデュースは、シンセサイザー音楽の権威であった故・冨田勲のプロジェクトにかかわり、NHKスペシャル『始皇帝』や映画『君のまなざし』をはじめ、数多くの映画音楽、CM音楽を手がけてきた水澤有一。美しいピアノのイントロから一気に映画の世界観に引き込まれ、千眼が演じきったヒロインの切ない心情が、聴く人の心にストレートに伝わってくる作品に仕上がっている。

昨年8月2日に東京ドームイベントで初披露された際には、数多くのメディアで報道され大きな話題になった。ミュージックビデオも近日公開予定。

なお、「眠れぬ夜を超えて」は、配信直後1時のLINE MUSICリアルタイムランキングで4位を獲得! 早くも話題となっている。

千眼美子 コメント
まさか自分が歌を歌うことになるとは思ってなかったです。この曲は映画『さらば青春、されど青春。』の主題歌で、自分の使命に真っ直ぐに生きる方への想いが綴られています。切ないけれどそれだけではなく、健気さや潔さも感じられる素敵な女性の歌です。難しかったけどいっぱい練習しました! どうか届きますようにっ。


映画情報

『さらば青春、されど青春。』
2018年5月12日全国ロードショー
配給:日活
配給協力:東京テアトル
製作総指揮・原案/大川隆法
出演:大川宏洋 千眼美子
石橋保 芦川よしみ 山田明郷 日向丈 野久保直樹
長谷川奈央 雲母 梅崎快人 伊良子未來 希島凛 ビートきよし 大浦龍宇一 高杉亘 木下ほうか
監督:赤羽博
(C)2018 IRH Press


リリース情報

2018.04.02 ON SALE
千眼美子
DIGITAL SINGLE「眠れぬ夜を超えて」
※LINE MUSIC独占先行配信

2018.04.25 ON SALE
千眼美子
SINGLE「眠れぬ夜を超えて」


「眠れぬ夜を超えて」楽曲URL
https://lin.ee/8IjHqZ/lnms

映画『さらば青春、されど青春。』作品サイト
saraba-saredo.jp


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人