カメラマンはさくらしめじ!雅功と彪我にインスタントカメラを渡してみると【Part.5】

いちばん近い距離がいるからこそ、撮影できるものがあるはず! ということで、今回さくらしめじのふたりに事前にインスタントカメラでお互いを撮影してもらうことに。ゆったり・まったりな田中雅功と髙田彪我の素顔が見えてくる……かも?

【1万字インタビュー Part.5】
さくらしめじ

インタビュー Part.4はこちら

僕がいちばん雅功を横で見てるからっていうのもあります

田中雅功 写真を撮るにあたり “舞台に立っていない、自然体な姿”をテーマに撮影していきました。ふとした表情、ふとした仕草、急にカメラを向けられた時の咄嗟のポーズだったりが入っています(笑)。

髙田彪我 僕は雅功の横顔を狙うようにしてました。雅功の横顔は凛々しいといいますか、写真映えするので。あとは、僕がいちばん雅功を横で見てるからっていうのもあります。

ふたりでたこ焼き食べてるところって……なんかカップルみたい(笑)

雅功 彪我の面白いところはカメラを向けると、最初「おっ?」と驚いた顔をするんです。で、そこから不思議なポーズを付けたりするので、その一連の動作が面白くて。撮らなくてもカメラを向ける、っていうのはいっぱいやりました。

彪我 たこ焼きを食べてるところも写真撮ったよね? ふたりでたこ焼き食べてるところって……なんかカップルみたい(笑)。

僕は中学の修学旅行の時に撮影班に入るぐらい、写真を撮るのが好きなんですけど、そういう時ってカメラを向けるとみんな撮らせてくれなかったりするんですよね(笑)。なので、その経験を活かして雅功の横顔を撮影しました!

雅功の自撮りにはストーリーがある!

雅功 僕は写真撮るの自体は好きなんですけど、彪我やスタッフさんに「センスがない」って言われます。

彪我 言わないよ! 雅功は自撮りがすごいんですよ!! ブログに載せる写真とか、おやすみ前にカシャッみたいな。パジャマの写真とか。

雅功 それ、だいぶ前じゃん!

彪我 そういうのを見ると凝ってるなーて上からな発言になりますけど、感心します。僕は自撮りよりも風景や夕陽を撮るのが好きで、自撮りは下手です。雅功の自撮りにはストーリーがある!

雅功 いや、ないよ!(笑)

INTERVIEW & TEXT BY ジャガー
PHOTOGRAPHY BY さくらしめじ

Part.6へ続く


ライブ情報

さくらしめじ 菌育 in the 家(はうす)
04/22(日)静岡・浜松窓枠
05/13(日)北海道・札幌COLONY
06/16(土)大阪・UMEDA CLUB QUATTRO

さくらしめじ 菌育 in the 家(はうす)ファイナル!
「真夏の星空ピクニック」in 日比谷野外大音楽堂
07/28(土)東京・日比谷野外大音楽堂

詳細はこちら


プロフィール

田中雅功(たなかがく/2002年1月24日生まれ)、髙田彪我(たかだひょうが/2001年10月23日生まれ)からなるフォークデュオ。2014年6月14日に“雅功&彪我”として活動をスタート。同年11月24日にユニット名が“さくらしめじ”となる。2015年、1stシングル「いくじなし/きのうのゆめ」を全国リリース。

さくらしめじ OFFICIAL WEBSITE


リリース情報

2018.04.04 ON SALE
ALBUM『ハルシメジ』
SDR

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人

  • ジャガー

    ジャガー

    「M-ON! MUSIC」の編集/ライター/小言を言う係。音楽フリーペーパー「music UP's(現okmusic UP's)」の編集を経て、音楽雑誌「ワッツイン」へ。前身サイト「DAILY MUSIC」 への参加をきっかけにWEBの人になりました。