山崎まさよしが歌う主題歌がフィーチャーされた、映画『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星』PV解禁

1979年にTV放送された、日本ロボットアニメの金字塔『機動戦士ガンダム』。

そのキャラクターデザイン・アニメーションディレクターの安彦良和が手がけた、累計発行部数1,000万部を誇る大ヒットコミックス『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』のアニメシリーズが、一年戦争、すなわち『機動戦士ガンダム』の物語で描かれる、ジオン公国が地球連邦軍に対し宣戦布告した独立戦争に、ついに突入する。

すべてのガンダム作品の原点である『機動戦士ガンダム』=ファーストガンダムの舞台背景として描かれた“戦争”、それは「一年戦争」と呼ばれた。この“戦争”には、ファーストガンダムの本編では詳細に語られていなかった、開戦時の苛烈な戦い、巻き込まれた人々の葛藤、そして残酷な戦渦とその傷跡があった……。

総監督・安彦良和が“戦争”という状況を正面から捉えて描いた、「一年戦争」の始まり。その真実は、『ルウム編』で明かされる。

その一年戦争の始まり、ルウム宙域での開戦「ルウム戦役」を全2話で描く『ルウム編』では、人類史上初となる宇宙での人型兵器を投入した未曾有の戦争を描く。

全4話構成の『シャア・セイラ編』から続く通話として、イベント上映形式にて「第5話 激突 ルウム会戦」が昨年9月に公開。そして、この第6話「誕生 赤い彗星」をもって『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』のアニメプロジェクトは完結する。

本作の漫画原作の著者であり、『機動戦士ガンダム』のキャラクターデザイン・アニメーションディレクターの安彦良和が総監督を務め、これまで明かされていなかった宇宙世紀最大の戦い「一年戦争」の前史、ジオン・ズム・ダイクンの死からルウム会戦まで、「赤い彗星」ことシャア・アズナブルと妹セイラ・マスの生い立ちを中心としたファーストガンダムの主要キャラクターたちの過去を、『シャア・セイラ編(I〜IV)』『ルウム編(V〜VI)6話として構成し、初めて映像化。ガンダムの歴史上、重要なミッシングリンクとして、あらたなるページを更新した。

そして、『ORIGIN』最後のシャアの雄姿を、ひと足早くPVにて解禁! 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星』の映像と、山崎まさよしが歌う主題歌「破線の涙」のPVが完成した。いままでのガンダムの世界観とはひと味違う、ロックテイストに仕上がった主題歌に合わせた映像となっている。


映画情報

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星』
5月5日(土)より全国35館にてイベント上映(4週間限定)

原作:矢立 肇・富野由悠季(「機動戦士ガンダム」より)
漫画原作:安彦 良和(KADOKAWA「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」より)
キャラクターデザイン:安彦良和、ことぶきつかさ
オリジナルメカニカルデザイン:大河原邦男
メカニカルデザイン:カトキ ハジメ、山根公利、明貴美加、阿久津 潤一
総監督:安彦良和
企画・製作:サンライズ
【キャスト】
シャア・アズナブル:池田秀一
アムロ・レイ:古谷 徹
デギン・ソド・ザビ:浦山 迅
ギレン・ザビ:銀河万丈
ドズル・ザビ:三宅健太
キシリア・ザビ:渡辺明乃
ガルマ・ザビ:柿原徹也
ガイア:一条和矢
オルテガ:松田健一郎
マッシュ:土屋トシヒデ
ヨハン・I・レビル:中 博史
マ・クべ:山崎たくみ
セイラ・マス:潘 めぐみ
カイ・シデン:古川登志夫
ブライト・ノア:成田 剣
フラウ・ボゥ:福圓美里
ミライ・ヤシマ:藤村 歩
ハヤト・コバヤシ:中西英樹
リュウ・ホセイ:田中美央
ナレーション:大塚明夫


リリース情報

2018.05.01 ON SALE
山崎まさよし
DIGITAL SINGLE「破線の涙」

2018.05.05 ON SALE
ALBUM『「機動戦士ガンダム THE ORIGIN ルウム編」ORIGINAL SOUND TRACKS』


Blu-ray特設サイト
https://bvc.bandaivisual.co.jp/feature/139/

映画『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星』作品サイト
http://gundam-the-origin.net

山崎まさよし OFFICIAL WEBSITE
https://www.yamazaki-masayoshi.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人