菅田将暉×上白石萌音×山下健二郎(三代目JSB)×花江夏樹、ANN50周年記念ラジオドラマで豪華競演

2013年4月から2016年3月まで放送された『アルコ&ピースのオールナイトニッポン』のリスナーである登場人物の葛藤を描き、第30回山本周五郎賞を受賞した青春小説『明るい夜に出かけて』が、オールナイトニッポン50周年の記念としてラジオドラマ化。現役パーソナリティを中心とした豪華キャストが出演することが決定した。

同番組のヘビーリスナー・はがき職人であり、社会での自分の居場所や人付き合いに悩む主人公の富山一志を演じるのは、自身も現在、毎週月曜日の『オールナイトニッポン』を担当している菅田将暉。

ほかにも、富山が働くコンビニで偶然出会う同作のヒロイン・佐古田愛役を女優の上白石萌音、富山のバイト先の先輩・鹿沢大介を三代目JSoulBrothersの山下健二郎、そして富山の幼馴染・永川正光役を花江夏樹が演じる。

先日、上記主要キャスト4人が登場するシーンの収録を実施。声優の花江夏樹を除く3人は、これがラジオドラマ初挑戦となったが、作品中に描かれた、深夜ラジオリスナーなら誰もが感じたであろう想いに感銘を受けた彼らの熱演が光った。

また、本作にはほかにも、ラジオパーソナリティ経験のある豪華キャストが多数出演予定。誰がどのような形で出演するのか、続報に期待しよう。

オールナイトニッポン50周年スペシャルラジオドラマ『明るい夜に出かけて』は、
4月16日、25時から、主演の菅田将暉がパーソナリティを務める『菅田将暉のオールナイトニッポン』内で放送される。


『オールナイトニッポン』OFFICIAL WEBSITE
http://www.allnightnippon.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人