SUPER★DRAGON、1st写真集『Heads or Tails』発売記念イベントが大盛り上がり。「満点の出来です!」

SUPER★DRAGONが、3月18日、東京・HMV&BOOKS SHIBUYAにて1st写真集『Heads or Tails』の発売記念イベントを開催した。

イベント前には、初となるマスコミ向け会見を実施。メンバーのチームワークの良さが出た抜群の掛け合いで会場は盛り上がった。

イベントには、約1,500人のファンが集結。会場は熱気に包まれた。

<質疑応答>
Q:今回の初写真集『Heads or Tails』の見どころを教えてください。
彪馬:今回の表紙はW表紙になっていて、退廃的な1枚と爽やかな1枚がそれぞれ表裏の表紙になっています。中身は今までにないくらいアップの写真が収録されています。

Q:収録された写真の中でお気に入りの一枚を教えてください。
洸希:サンダードラゴン代表としてひと言でいうと、(年上メンバーの)ファイヤードラゴンはいらないなと(笑)。だからやっぱサンダードラゴンの集合写真がお気に入りですね。この写真集はサンダードラゴンの良さが出た一冊だと思います(笑)。
メンバー:じゃあ、しょうがないなー。
洸希:いやーツッコんでよ!
ジャン:まぁまぁ、おれもお気に入りの一枚持って来てるから! それにファイヤー(ドラゴン)のすべてが詰め込まれてるから(大丈夫)
メンバー:へー。
ジャン:僕のお気に入り写真が(マスコミ)の皆さんにも配られていると思うのですけど、おれの寝顔です!
メンバー:おいおい
ジャン:この写真集はこの僕の寝顔写真をベットの隣に置くことで、添い寝気分を味わえる、便利な要素があるんです!
メンバー:じゃあ、ジャン自身も添い寝してるんだ。
ジャン:そうですね。もう5回ほどは(笑)。この1枚があるから写真集が成り立っていると思います。

Q:1月発売シングルはオリコンディリーランキング1位を初めて獲得! そして初写真集と竜の雲を得る如し(意味:竜が雲を得て天に昇るように,英雄豪傑などが機に臨んで盛んに活躍する例え)で駆け上がっているSUPER★DRAGONにとって、次なる野望は?
毅:次なる野望はオリコンランキングウィークリー1位を目指すこと、そして夏フェス・音楽フェスにも参加していくのが野望です。そして、ゆくゆくは世界進出を目指していきたいと思います。

Q:この写真集のどんなところを見てほしいですか?
和哉:アーティストとして、ステージに立つ僕らとはまた違った、柔らかい僕らの一面が出ていると思います。

Q:今回の写真集はズバリ100点満点中だと何点ですか?
メンバー:これ大事なやつだよ!
玲於:満点です! オモテの表紙には退廃的でライブとは違った今しか出せない10代の色気が出ていると思います。裏表紙は爽やかな僕らの日常が写っていると思います。

Q:第2弾制作の意欲はありますか? また次に出すなら、どんな作品にしたいですか?
壮吾:ぼくは鉄道好きなので、次の写真集では車両基地で撮りたいと思います。具体的には、東西線の妙典駅の近くに基地があるんですけど、そこは川沿いの車両基地なので景色も良かったりしますし……。
メンバー:マスコミの皆さん、もうしばらくお待ちください(笑)
壮吾:(以下、鉄道うんちくが続くため省略)
颯:プライベートでは9人も居るので旅行に行けたりしないので、次はメンバーとの旅行も兼ねて、アメリカの観光地とかでかっこいい写真を撮りたいですね。
メンバー:ぜひおねがいしまーす!

(C)SDP


写真集情報

『Heads or Tails』
著者:SUPER★DRAGON
カメラマン:鎌田拳太郎/tAiki
判型:A4変形
発売日:3月16日(金)
ページ数:112頁
価格:2,500円(税込)
ISBN:978-4-906953-57-8
発行:(株)SDP


リリース情報

2018.01.31 ON SALE
SINGLE「Monster!」


ライブ情報

SUPER★DRAGON 6th ONEMAN LIVE TOUR
03/24(土)大阪・NHK大阪ホール
03/30(金)福岡・福岡国際会議場
04/08(日)宮城・仙台電力ホール
05/05(土)愛知・日本特殊陶業市民会館ビレッジホール
05/13(日)千葉・市川市文化会館


「Monster!」特設サイト
http://super-dragon.jp/flag_school/

『Heads or Tails』特設サイト
http://www.stardustpictures.co.jp/book/2018/headsortails.htm

SUPER★DRAGON OFFICIAL WEBSITE
http://super-dragon.jp


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人