【今週のオリコン】欅坂46「ガラスを割れ!」が初週80万枚超えで1位! アルバムは三浦大知が初の首位

【シングル】
今週発表の最新3月19日付オリコン週間シングルランキング(集計期間:3月5日~3月11日)では、欅坂46(メイン写真)の最新シングル「ガラスを割れ!』(3月7日発売)が初週売上83.3万枚を記録し初登場1位を獲得。

これでデビュー曲「サイレントマジョリティー」(2016年4月発売)から6作連続のシングル1位となり、自身が持つ「デビュー作からの連続首位記録」の⼥性アーティスト部門歴代2位記録を更新した【※】。
【※】「デビュー作からの連続首位記録」女性アーティスト部門歴代1位はHKT48の10作。

また今回の初週売上83.3万枚は、前作「風に吹かれても」(2017年10月発売)で記録している自己最高累積売上の81.6万枚を登場1週目で突破し、自己最高の累積売上枚数となった。

本作は、欅坂46にとって6作目となるシングル。“クールでカッコいい姿”を見せた前作「風に吹かれても」から、さらにハードなロックテイスト溢れるサウンドとタイトルどおりのアグレッシブな歌詞が魅力の楽曲だ。

ミュージックビデオでは、黒のパンツとMA-1の衣装に身を包んだメンバーによる熱いダンスパフォーマンスが話題となっている。

なお欅坂46は、4月6日から8日までの3日間、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナにて、デビュー2周年記念のワンマン公演『2nd YEAR ANNIVERSARY LIVE』を開催する。

【アルバム】
三浦大知の初のベストアルバム『BEST』(3月7日発売)が、発売初週に6.8万枚を売り上げ、今週発表の3月19日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:3月5日~3月11日)で初登場1位を獲得した。

1997年にFolderのメインボーカルとしてデビューし、2005年にソロデビューを果たした三浦の首位獲得は、シングル「仮面ライダーエグゼイド テレビ主題歌 EXCITE」(2017年1月発売)に次いで通算2作目。アルバム首位獲得はFolder時代も含めデビュー以来初となった【※】。
【※】これまでのアルバム獲得最最高位は『FEVER』(2015年9月発売)の最最高3位。

また、今作の初週売上6.8万枚は、前作の6thアルバム『HIT』(2017年3月発売)の累積売上5.0万枚を初週にして上回り、シングル・アルバムを通じて自己最高売上を記録した。

ソロデビュー以後のシングル表題曲を網羅した本作には、前出シングル「~EXCITE」、NIVEAブランド2014年TV-CMソング「ふれあうだけで ~Always with you~』(2014年12月発売)などに加え、初CD化となるDREAMS COME TRUE提供楽曲「普通の今夜のことを -let tonight be forever remembered-」や新曲「DIVE!」を含んだ全26曲を収録している。

三浦大知 コメント
多くの皆さんが手に取って楽しんでくださり、それが1位という結果に繋がったことをとてもうれしく思います。
これからも変わらずに変わりつづけながら、三浦大知のエンターテインメントを、みなさんに届けていけるように頑張っていきたいと思います。

【デジタルシングル(単曲)】
今週発表の最新3月19日付オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング(集計期間3月5日~3月11日)では、米津玄師の先行配信シングル「Lemon』(2月12日配信開始)が、週間9.8万(9万7,731)ダウンロードを売り上げ、2月26日付、3月5日付、3月12日付に続き4週連続の1位となり、同ランキングの歴代連続1位記録を更新した。

また累積ダウンロード数は今週で57.8万(57万7,753)ダウンロードを記録。発表開始から13週目を迎える同ランキングにおいて、歴代初の「累積50万ダウンロード突破作品」となった。
※「週間デジタルシングル(単曲)ランキング」は今年度の集計開始となる2017月12月25日付けよりスタート。

本作は、石原さとみ主演のTBS系金曜ドラマ『アンナチュラル』の主題歌で、大切な人を亡くした喪失感を美しく切ない旋律で歌い上げたミディアムナンバー。今週3月16日放送のドラマ最終話を前に、3月14日には本作のCDシングルが発売となる。

なお、米津玄師は、先週3月8日に発表された『第10回CDショップ⼤賞2018』では、アルバム『BOOTLEG』(2017年11月発売)で大賞を受賞している。

【デジタルアルバム】
ヒュー・ジャックマン主演のミュージカル映画サウンドトラック『グレイテスト・ショーマン(オリジナル・サウンドトラック)』(2017年12月8日配信開始)が、週間売上1.1万(1万1,313)ダウンロードで今週発表の3月19日付オリコン週間デジタルアルバムランキングで、映画公開初週にあたる2月26日付から4週連続の1位を獲得した。

デジタルアルバムの4週連続1位獲得は、『ラ・ラ・ランド(オリジナル・サウンドトラック)』(2017年3月6日付~4月3日付の5週連続)、『Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25』(2017年5月22日付~6月12日付の4週連続)に次いで3作目となる。また、同CD国内盤(1月17日発売)は週間2.2万枚で今週付週間アルバムランキング3位にランクインした。
【※】週間デジタルアルバムランキングは、2016年11月14日付より発表開始。

本作は、主人公P.T.バーナム役を務めたヒュー・ジャックマンをはじめ、本年度アカデミー賞主題歌賞ノミネートの「This Is Me」を熱唱したパフォーマー役のキアラ・セトルら、実力派俳優たちが劇中で披露した楽曲の数々を収録。

なお、同映画鑑賞者からの要望により、映画本編の歌曲部分に英語字幕をのせた、応援可能な特別バージョンの上映が、3月23日より全国⼀部劇場にて実施されることが決定。これを受けて、主演のヒュー・ジャックマンは「日本の皆さんにお礼を言わせてください。映画は2018年No.1のオープニング、サントラも世界中で大ヒット! これも皆さんのおかげです。キャスト、クルー、全員がこの大ブームに感謝しています」と公式コメントを寄せている。


オリコンランキングはこちら
https://www.oricon.co.jp/rank/


欅坂46「ガラスを割れ!」

三浦大知

三浦大知『BEST』

米津玄師

米津玄師「Lemon」

『グレイテスト・ショーマン(オリジナル・サウンドトラック)』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人