小袋成彬、ファンの前でパフォーマンス初披露!「観た人がそれぞれ何かを感じ取っていただけたらうれしいです」

小袋成彬が本日2月24日、東京・Spotifyオフィスにて、初めてファンを前にしたライブを行った。

今回のライブは、4月25日にリリースするメジャーデビューアルバム『分離派の夏』から先行配信された「Lonely One feat.宇多田ヒカル」が、Spotifyバイラルランキング(※いまソーシャル上にシェアされ、再生されている話題の楽曲をSpotifyが独自にチャート化したもの)1月25日付のウィークリーランキング(日本)で初登場1位を獲得したことを記念して行われ、会場には数多くの音楽ファンが集った。

なお、男性ソロアーティスト新人のデビュー楽曲がバイラルランキングで初登場1位を獲得するのは、Spotifyが日本国内にローンチして以来初のこと。

この日、小袋は「Lonely One feat.宇多田ヒカル」をはじめ、25分間のライブで全7曲をパフォーマンス。シンプルな演出ゆえに彼のシンガーとしてのスキルの高さ、歌唱力の高さが目立つライブとなり、運よく、生でパフォーマンスを観ることができたファンは「想像以上にすごくよかった。生で聴くと本当にきれいな歌声で、アルバムが楽しみです」と興奮気味に語っていた。

また、イベントへの応募申込が殺到したことを受けて、SpotifyのTwitterアカウント(Periscope)、SpotifyのInstagramアカウント、SpotifyのFacebookアカウント、小袋成彬のYouTubeチャンネルにて同時多元生放送も実施。総視聴数はすべてのプラットフォームでのべ1万人を突破し、注目度の高さが窺われた。

ライブを終えた小袋は「ライブは、自分の作ったものを再解釈する内省的な作業ではあるのですが、ライブを観た人が、それぞれ何かを感じ取っていただけたらうれしいです」と初めてのファンを前にして行ったライブの感想を語った。

この後、小袋は3月16日に大坂・BIGCATで行われるイベントライブ『HOPE!』、5月に埼玉・さいたまスーパーアリーナにて開催されるロックフェス『VIVA LA ROCK 2018』に出演。5月1日には東京・渋谷WWWにてワンマンライブを開催する。

『小袋成彬 Spotify LIVE』
2018年2月24日(土)東京Spotifyオフィス
<セットリスト>

01. Game
02. Selfish
03. Summer Reminds Me
04. Lonely One feat. 宇多田ヒカル
05. Daydreaming in Guam
06. E. Primavesi
07. 愛の漸進


ライブ情報

小袋成彬 ワンマンライブ
05/01(火) 東京・渋谷WWW


リリース情報

2018.04.25 ON SALE
ALBUM『分離派の夏』


『VIVA LA ROCK 2018』OFFICIAL WEBSITE
http://vivalarock.jp/2018/

『HOPE!』の詳細はこちら
https://www.yumebanchi.jp/artists/21052

小袋成彬 OFFICIAL WEBSITE
http://obukuro.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人