キスマイ北山宏光が猫役を演じる話題の映画『トラさん』の場面写真解禁!「撮影初日からいきなり“猫”だった」

Kis-My-Ft2の北山宏光が、映画初出演にして初主演を務める映画『トラさん』の場面写真が公開となった。

『トラさん』は、2014年より『月刊YOU』(集英社)に連載され、シュールな世界感とあたたかいストーリーが人気を博した板羽 皆による同名マンガの実写化作品。

北山が演じるのは、酒とギャンブルに溺れる日々を過ごしていた売れないマンガ家・高畑寿々男。ある日、交通事故で死んでしまった寿々男は、「家族の本当の心、自分の本当の心を見つめ直せ」と1ヵ月の猶予を与えられ、猫(トラさん)の姿で家族のもとに戻される……。

本作の映画化が発表され、注目を集めたのは、映画初主演の北山が、初の猫役に挑戦するということ。SNS上などでも「猫を演じるって?」と疑問が殺到した。

北山自身も初めて話を聞いたときには「どういうこと?」と理解できなかったそうだが、原作を読み、物語をなぞり、猫であることの意味を理解したという。

そして、このたび、北山が猫を演じる場面写真が解禁。北山のコメントも到着した。

北山演じるトラさんが、家族への想いをつなぎ、誰も見たことのない愛の形が描かれる映画『トラさん』は、2019年に全国ロードショー。

北山宏光(Kis-My-Ft2)コメント
撮影初日からいきなり“猫”だったんですが、実際に猫を演じてみると、寿々男であり猫であることの気持ちや感覚がリアルになってきて、もっとこんなこともできるのかなぁって、毎日いろいろと発見もあります。
猫を演じて、人を演じて、というのはなかなかないことなので(笑)、普段ではできないことをいっぱい詰め込めるので、この役にすごくやりがいを感じています。猫だから、猫なのに心は人だからこそできることがある。「カット」がかかって監督がくすりと笑ってくれると、密かに手ごたえを感じています。


映画情報

『トラさん』
2019年全国ロードショー
出演:北山宏光(Kis-My-Ft2)、多部未華子、平澤宏々路
原作:板羽 皆「トラさん」(集英社マーガレットコミックス刊)
監督:筧 昌也
配給:ショウゲート
(c)板羽皆/集英社・「トラさん」製作委員会


『トラさん』作品サイト
http://torasan-movie.jp/

Kis-My-Ft2 OFFICIAL WEBSITE
http://avex.jp/kismyft2/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人