仲良すぎ! 芳根京子、瀬戸康史、工藤阿須加ら、ドラマ『海月姫』出演陣が笑顔の“指ハート”ポーズを披露

フジテレビ系月9ドラマ『海月姫』(毎週月曜21時~)で主演を務める女優の芳根京子が、2月19日、アメブロオフィシャルブログを更新。俳優の瀬戸康史や工藤阿須加ら同ドラマの共演者たちとの“指ハート”ポーズ写真を公開した。

同ドラマの原作は、累計420万部超の東村アキコの人気漫画。2010年に同局でアニメ化、2014年には能年玲奈主演で映画化。「男を必要としない人生」をモットーに掲げる“オタク女子”が集う共同アパート「天水館」を舞台に、NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』以来のテレビドラマ出演、月9初主演の芳根演じる主人公の倉下月海(くらした つきみ)が、ファッション好きな女装美男子・鯉淵蔵之介(瀬戸康史)、そして蔵之介の弟で童貞エリートの鯉淵修(工藤阿須加)と出会い、予期せぬ三角関係を繰り広げる。

第6話放送直前に「5話。」と題して更新されたアメブロは、

「『海月姫』第5話ありがとうございました。
ファッションショーの回。
まややさん大活躍でございますゆえ。
そしてノムさん登場。
勢いが止まらない『海月姫』です」

とファンに感謝などを伝え、ドレス姿の瀬戸や、工藤、“尼~ず”ら共演者らと“指ハート”ポーズをしたオフショットを公開した。

続けて、

「ハナガサクラゲのドレス。
かわいいです。
これを着た蔵之介さんは 本当にお姫様ですね。
三角関係がどどーんと動きそうな第5話でした」

と5話を振り返り、ハナガサクラゲのドレスとのオフショットなども公開。

最後には、まもなくスタートする第6話の見どころをファンに伝え、

「我々はまだまだ撮影中です。
寒いから、お家であったかくして『海月姫』をみてくださーい」

と呼びかけた。

ファンからは、

「すごくきゅんとする回でしたねー!」
「一気に蔵之介派になりました」
「毎回波乱含みでいよいよ目が離せません」
「天水館、素敵! 遊びに行ってみたい」
「毎週、爆笑しながら観てますよー!」
「残りの撮影も頑張ってくださいねぇ」
「月海殿の恋の行方が これからも、ますます気になるところ 」
「『海月姫』楽しみすぎます!!」
「三角関係気になります」

と第6話を観た感想や、月海(芳根)、蔵之介(瀬戸)、修(工藤)の三角関係の展開が気になる声、ドラマ放送を楽しみにしている声などが寄せられている。

また、公開された写真には「瀬戸くんが一瞬、すずちゃんに見えた」などの声も。

フジテレビ系月9ドラマ『海月姫』第7話は、2月26日21時より放送。修(工藤)が月海(芳根京子)に真剣告白。しかも結婚を前提に! さらに新キャラクター登場で今度は“四角関係”に!? という驚きの展開が待ち受けている。


芳根京子オフィシャルブログ「芳根京子のキョウコノゴロ」Powered by Ameba:記事タイトル「5話。」
https://ameblo.jp/yoshinekyoko/entry-12353619341.html

ドラマ『海月姫』番組サイト
http://www.fujitv.co.jp/kuragehime/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人