ダウンロード数前週比50倍! 羽生結弦選手、フリープログラム『SEIMEI』使用楽曲収録アルバムがランキング急上昇

冬季平昌五輪のフィギュアスケート男子で、羽生結弦選手が2014年ソチ大会に続き2大会連続の金メダルを獲得。

その演技の模様がたびたびテレビで放送されたことを受け、羽生選手のフリープログラム『SEIMEI』で使用されている楽曲を収録したアルバム『オリジナル・サウンドトラック「陰陽師」コンプリート』が、音楽配信サイト「mora」のリアルタイムアルバムランキング(2月19日、18時 時点)でランキング5位まで急上昇。ダウンロード数で前週比50倍を記録した。

羽生選手のフリースケーティングプログラム『SEIMEI』は、映画『陰陽師』『陰陽師II』のサウンドトラックアルバムの中から7曲を使用したメドレー。

作曲は梅林茂によるもので、“和”を感じさせながらもモダンな雰囲気も感じさせる楽曲は、2月17日の羽生選手のフリープログラム演技終了後、徐々にダウンロード数が増加。金メダル獲得後はテレビで羽生選手の演技の模様が放送されるたびに着実に順位を上げ、現在もダウンロード数を伸ばしている。

<プログラム『SEIMEI』に登場する楽曲>
「陰陽師Iメインテーマ」
「荒ぶる神」
「日美子と須佐」
「一行の賦」
「日美子残影」
「五芒星」
「陰陽師IIメインテーマ」


リリース情報

2015.10.28 ON SALE
DIGITAL ALBUM『オリジナル・サウンドトラック「陰陽師」コンプリート』

2015.11.25 ON SALE
ALBUM『オリジナル・サウンドトラック「陰陽師」コンプリート』


配信URL
http://mora.jp/package/43000001/4582290413112/

mora ~WALKMAN(R)公式ミュージックストア~
http://mora.jp/

オリジナル・サウンドトラック『陰陽師』コンプリートの詳細はこちら
http://www.110107.com/onmyouji-complete


オリジナル・サウンドトラック『陰陽師』コンプリート CDパッケージジャケット写真

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人