ももクロ百田夏菜子、映画『ブラックパンサー』の世界観をダンスで表現!「“黒”を着て踊るのが新鮮でした」

あの『スター・ウォーズ』シリーズや『ハリー・ポッター』シリーズを超えて、累計興行収入1兆円を突破した世界No.1シリーズのマーベル・スタジオ最新作『ブラックパンサー』。“国王”と“ヒーロー”、ふたつの顔を持つマーベル史上最もクールでミステリアスな新ヒーローがついに誕生。前売り券がアメリカで発売されるやいなや、24時間でマーベル作品史上最高の売上を記録し、早くも大きな話題になっている。

ワカンダの秘密を守るため、世界中にスパイを放ち、国内外の敵と戦うブラックパンサー。これまでのマーベル・スタジオ作品にはない異色のスタイリッシュなハイスピードアクションエンターテイメント作品が、いよいよ3月1日に公開される。

そしてこのたび、本作でハリウッド声優に初挑戦することが決まった、ももいろクローバーZのリーダー・百田夏菜子が、『ブラックパンサー』のスタイリッシュでクールな世界観を、百田の本業であるダンスで表現した特別動画が公開。

この映像では、普段の赤いステージ衣装のイメージから一変、ブラックパンサーをイメージした黒を基調とした衣装に身を包んだ百田が、本編中でブラックパンサーのハイスピードアクションを彩った楽曲にあわせて、本作のスタイリッシュでクール、かつ先進的な世界観を表現したダンスを披露。

グラミー賞5冠のアーティスト、ケンドリック・ラマーが音楽をプロデュースするということで、ヒップホップファンからも注目を集めている本作。そんな本作にインスパイアされた今回の映像で、百田が披露するダンスは、しなやかでキレがあり、これまで見たこともないようなアップテンポでアグレッシブなヒップホップダンス。背後で流れる映像や、本作のアクションシーンなどともマッチして、本作のミステリアスで近未来的な雰囲気を見事に表現しており、本作の舞台である、いまだかつて誰も見たことが無い超文明国ワカンダの世界観を体感できるような映像となっている。

今回の映像の収録した際、百田は「黒を着て踊ることが普段ないので、新鮮な感じでした。踊っているときの、気持ちも、普段とは全然違います! でも私服は黒が多いので今日はすごく、テンションが上がります!」と普段とは違った衣装にすこし興奮気味だった。

さらに今回のダンスで難しかった点を聞かれると、「ダンスだけを踊るという撮影がまず初めてでした。普段はジャスダンスが多いので、今回はヒップホップテイストということで、ヒップホップのノリっていうのは、すごく難しかったですね」と今回のダンスでの苦労を語った。

さらに、今回の映像の見どころについて聞かれると「見どころは……全部です(笑)。2分間全部を通してひとつの作品なので、全部観てほしいなと思います!」と映像についてアピールした。

百田が本作で声優を担当するのは、ワカンダの国王ティ・チャラの妹であるシュリ。彼女は、ブラックパンサーのスーツなど、劇中に登場する数々の最新ガジェットの開発者。世界を崩壊させるほどの力を得られるという貴重な鉱石ヴィブラニウムから様々なテクノロジーを生み出す唯一無二の存在として、兄であり国王のティ・チャラ(ブラックパンサー)を支える重要なキャラクターだ。

そして、王女でもある彼女は、天真爛漫で元気なキャラクター。百田の“見る人の気持ちを明るくさせる元気なイメージ”にもぴったりと合う、これ以上ない適役。10周年にして、グループとしても、個人としても新章に突入する2018年、ハリウッド映画声優初挑戦に臨んだ百田の今後にますます注目が集まりそうだ。


映画情報

『ブラックパンサー』
3月1日(木)全国ロードショー
監督:ライアン・クーグラー(『クリード チャンプを継ぐ男』)
出演:チャドウィック・ボーズマン、ルピタ・ニョンゴ、マイケル・Bジョーダン、マーティン・フリーマン、アンディ・サーキス、レティーシャ・ライト
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(C)Marvel Studios 2018


リリース情報

2018.05.23ON SALE
ももいろクローバーZ
ALBUM『ももいろクローバーZ 10周年記念BEST ALBUM(仮) 』


映画『ブラックパンサー』作品サイト
http://marvel.disney.co.jp/movie/blackpanther.html

ももいろクローバーZ OFFICIAL WEBSITE
http://www.momoclo.net/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人