知英(JY)主演映画『レオン』より、吉沢亮と竹中直人の禁断のキスシーン映像解禁

JYとして音楽活動も行う知英の劇場長編初主演映画『レオン』より、女好きのワンマン社長・朝比奈玲男を演じる竹中直人と社長を心の底から尊敬するいいやつ過ぎる天然社員・一条徹を演じた吉沢亮の共演シーンの映像が解禁となった。

映画『レオン』は、清智英と大倉かおりによる同名マンガをもとにした“空前絶後のスイッチング・エンターテインメント”。ナイスバディだけが取り柄の地味なOL・小鳥遊玲音(知英)と年商500億の女好きワンマン社長・朝比奈玲男の体が入れ替わったことで起こる騒動が描かれる。

このたび解禁となった映像は、吉沢亮演じる一条徹が、好意を寄せる主人公・小鳥遊玲音に愛の告白をするシーン。

映像は、朝比奈玲男と体が入れ替わっていることを知らない一条が、とあることが理由で涙を流している玲音を抱き寄せ、「嫌だったら言って」と甘い台詞を囁く場面からスタート。その後、「※本来はこんな感じ。」というテロップとともに本来の(?)おっさん姿となった玲音(=玲男)と一条との爆笑必至のシーンが続き、ついに一条は玲男に真剣な表情で「好きだ」と告白。玲男も「私も」と返答し、そのままふたりの距離は近づいていき、キス寸前のところで共演シーンの映像は終了。

吉沢は、このシーンの撮影について「“女装した”竹中さんに愛の言葉をささやくシュールなシーンがあったんですが(笑)、本当に竹中さんが乙女な顔をしていらして、すごいキュンキュンしました!」とコメントしている。

はたして、一条は本当に玲音(=玲男)とキスをしてしまうのか? この続きはぜひ劇場で確かめよう。

映画『レオン』は、2月24日より東京・新宿バルト9ほか全国でロードショー。


映画情報

『レオン』
2月24日(土)新宿バルト9ほか全国ロードショー
出演:知英 大政絢 吉沢亮 斉藤慎二(ジャングルポケット)
ミッツ・マングローブ / 原幹恵 河井青葉
山崎育三郎 竹中直人
監督:塚本連平(『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』『かずら』)
脚本:吉田恵里香(『ヒロイン失格』)
原作:「レオン」(講談社KCデラックス)
製作:映画『レオン』製作委員会
配給:ファントム・フィルム
(C)清智英・大倉かおり/講談社・2018映画「レオン」製作委員会


リリース情報

2017.12.20 ON SALE
JY(知英)
SINGLE「Secret Crush 〜恋やめられない〜 / MY ID」


映画『レオン』作品サイト
http://reon-movie.com

知英×JY OFFICIAL WEBSITE
https://jiyoung.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人