まさかの、ドラえもん参加曲も! 星野 源、11thシングル「ドラえもん」の全貌判明

2月2日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』で新曲「ドラえもん」をテレビ初披露した星野 源。放送直前の『ミニステ』での、ドラえもんとの共演も話題となり、映画の公開、そしてリリースへの期待が高まるなか、ついにシングル作品としての全貌が明らかとなった。

気になる収録曲は、すでに発表されている『映画ドラえもん のび太の宝島』(3月3日公開)の主題歌で、TVアニメ『ドラえもん』のエンディングテーマにも使用されている表題曲の「ドラえもん」をはじめ、遊び心がたっぷりと詰まった全4曲。

2曲目には、『映画ドラえもん のび太の宝島』のために書き下ろした映画挿入歌「ここにいないあなたへ」を収録。映画の世界観とマッチしたアコースティックなバラードとなっている。また、3曲目に収録される「The Shower」は、思春期の女の子をイメージして描かれた歌詞と、生演奏にこだわり新しい試みを行った意欲的な作品。

そして、4曲目には星野の作品ではおなじみの自宅録音“House ver.”となっており、今回は初のカバーで、あの名曲「ドラえもんのうた」を収録。星野の包み込むような歌声は、まるで子守唄のような優しいアレンジに仕上がっている。星野いわく、「ドラえもん(CV:水田わさび)が自宅録音の作業中に遊びに来て参加してくれた」とのこと。4曲を通して、星野 源の“遊び心”が詰まった最新シングルは、音楽ファンのみならず、すべて世代の「ドラえもん」ファンにもたまらない一枚となりそうだ。

初回限定盤に付属する特典DVD『ViVi Video』の詳細も発表。今回は2本立ての内容となっており、ひとつめは星野 源のツアーでも大活躍のあの男“ニセ明”が、なぜか世界進出に向けて制作を行った“PR映像”とそのメイキングを収録。PR映像の内容もさることながら、その爆笑必至の制作の裏側に迫ったメイキングムービーは、必見の内容となっている。

そしてもうひとつは、2016年に開催された『テレビ朝日ドリームフェスティバル』にて披露した、一夜限りのライブ厳選映像を収録。ギター1本での弾き語りで演奏された、レアなライブ映像を含め、約70分の特典映像となっている。さらに恒例となった星野と彼の友人によるオーディオコメンタリーも収録。総尺約140分の充実した内容となっている。


リリース情報

2018.01.10 ON SALE
Blu-ray&DVD『Live Tour “Continues”』

2018.02.28 ON SALE
SINGLE「ドラえもん」


映画情報

『映画ドラえもん のび太の宝島』
3月3日(土)公開
(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2018


11thシングル「ドラえもん」特設サイト
http://www.hoshinogen.com/special/doraemon/

TVアニメ『ドラえもん』番組サイト
http://www.tv-asahi.co.jp/doraemon/

『映画ドラえもん のび太の宝島』作品サイト
http://doraeiga.com/2018/

星野 源 OFFICIAL WEBSITE
http://www.hoshinogen.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人