ディーン・フジオカ主演映画『海を駆ける』より、場面写真一挙公開

ディーン・フジオカが主演を務める映画『海を駆ける』(2018年5月ロードショー)の場面写真が一挙解禁された。

『海を駆ける』は、第69回カンヌ国際映画祭 ある視点部門審査員賞を『淵に立つ』(2016年)で受賞した深田晃司の最新作。ディーンの第二の故郷でもあるインドネシアを舞台に、国籍や宗教を越えて育まれる若者たちの友情を通して、人間の生活は自然と共にあるというさまを描き出すファンタジー作品となっている。

ディーンが演じるのは、奇跡を起こす正体不明の主人公・ラウ。国籍や言葉も不明だが、つねに優しく微笑んでいる不思議な存在のラウを、自然体でありながらミステリアスに演じている。

今回、解禁された場面写真は、少し焼けた肌に茶色のシャツを無造作に着るラウ(ディーン・フジオカ)、生まれも育ちもインドネシアの日系人タカシ(太賀)、タカシの従妹・サチコ(阿部純子)、タカシの母でアチェで仕事をしている貴子(鶴田真由)らのカット。

穏やかなのにどこか不穏さが漂うラウの姿をはじめ、インドネシアの2人乗りタクシーのベチャに乗り、楽しげなタカシとサチコの2ショットや、ヒジャブをまとう貴子の姿など、ムスリム文化の中で、彼らの宿命がひと筋縄でいかないどこか不協和音を感じさせる内容となっている。


映画情報

『海を駆ける』
2018年5月 全国ロードショー
出演:ディーン・フジオカ、太賀、阿部純子、アディパティ・ドルケン、セカール・サリ、鶴田真由
脚本・監督:深田晃司
企画・制作:日活
配給:東京テアトル
(C)2018「海を駆ける」製作委員会


映画『海を駆ける』作品サイト
http://umikake.jp/

DEAN FUJIOKA OFFICIAL WEBSITE
https://www.deanfujioka.net/top/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人