ももクロ・百田夏菜子、“ブラックパンサー”とついに対面!「日本の妹よ! 会えてすごくうれしいよ!」

あの『スター・ウォーズ』シリーズや『ハリー・ポッター』シリーズを超えて、累計興行収入1兆円を突破した世界No.1シリーズのマーベル・スタジオ最新作『ブラックパンサー』。“国王”と“ヒーロー”、ふたつの顔を持つマーベル史上最もクールでミステリアスな新ヒーローがついに誕生。前売り券がアメリカで発売されるやいなや、24時間でマーベル作品史上最高の売上を記録し、早くも大きな話題になっている。

このたび、同作のロケ地にもなっている韓国の地にて『ブラックパンサー』、映画のプレミアイベントが開催。本作で主役・ブラックパンサー/ティ・チャラを演じたチャドウィック・ボーズマン、ティ・チャラの元恋人で女スパイのナキア役を演じたオスカー女優のルピタ・ニョンゴ、ブラックパンサーの最大の敵であるキルモンガーを演じたマイケル・B・ジョーダン、そして本作のメガホンを取ったライアン・クーグラー監督が登壇した。

そして、そこに主人公を支える妹で天才科学者・シュリの日本語吹替版声優を担当した、ももいろクローバーZの百田夏菜子がスペシャルゲストとして日本から参加! “漆黒のヒーロー・ブラックパンサー”にちなんで会場に敷かれた“ブラックカーペット”に、ヴィンテージの白のプリーツフリルドレスで登場した。

主人公ティ・チャラ/ブラックパンサーを演じたチャドウィック・ボーズマンとも対面し、「ハイ! ブラザー!」と声をかけたところ、チャドウィックからも「日本の妹よ! 会えてすごくうれしいよ!」と笑顔であたたかく迎え入れられた。

さらにルピタ・ニョンゴにも「私が日本のシュリです!」とあいさつすると、「最高にクールね!」と笑顔で返答が。本作で大抜擢された若手監督のライアン・クーグラーとも対面を果たし、「シュリのイメージにぴったりだ! 君が演じたバージョンを観るのが楽しみだよ」と太鼓判を押されて、大興奮の百田さん。監督や豪華キャストとの対面、そして自身初となる海外プレミアについて、「すごく緊張しましたが、とても楽しかったです!」と興奮した様子で感想を述べた。

アフリカの秘境にありながら、世界の誰もが想像もできないような最新テクノロジーを持つ超文明国・ワカンダの秘密を守るため、世界中にスパイを放ち、国内外の敵と戦うブラックパンサー。これまでのマーベル・スタジオ作品にはない異色のスタイリッシュなハイスピードアクションエンターテイメント作品が、いよいよ3月1日に公開される。


映画情報

『ブラックパンサー』
3月1日(木)全国ロードショー
監督:ライアン・クーグラー(『クリード チャンプを継ぐ男』)
出演:チャドウィック・ボーズマン、ルピタ・ニョンゴ、マイケル・Bジョーダン、マーティン・フリーマン、アンディ・サーキス、レティーシャ・ライト
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(C)Marvel Studios 2018


リリース情報

2018.05.23 ON SALE
ももいろクローバーZ
ALBUM『ももいろクローバーZ 10周年記念BEST ALBUM(仮) 』


映画『ブラックパンサー』作品サイト
http://marvel.disney.co.jp/movie/blackpanther.html

ももいろクローバーZ OFFICIAL WEBSITE
http://www.momoclo.net/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人