元AKB48・高城亜樹、初のソロファンミーティングを開催! 新曲タイトルをファン投票で決定

女優としてあらたなスタートをきった、高城亜樹が、自身初のソロファンミーティング『高城亜樹ファンミーティング〜ちょっぴり早めのバレンタイン▽』を、2月3日、ラドンナ原宿で開催した。
※▽はハートマーク。

二部制でトークショー形式で行われたファンミーティングは、AKB48時代から支えてくれているファンに会えるイベントがしたいとの本人の希望から実現。クイズ大会や本人への質問コーナーなど、ファンとの楽しい時間を共有できる内容で構成された。

後半ではサプライズが用意され、2日前にレコーディングを終えたばかりだという、高城本人による作詞で制作されたオリジナル楽曲も公開。第一部では、今までの自分を支えてくれた大切な存在であるファンへ、口にすると恥ずかしい感謝の気持ちがたっぷり詰まった楽曲「ありがとう」が、第二部ではこの時点でタイトルが未定のバラードで、自身が書いてみたかったという失恋ソングが披露された。

なお、タイトル未定だった楽曲は、この日のイベント内のファン投票でタイトルが「ここから」に決定。レコーディング時には未完成だった曲も、イベントに合わせアレンジも加わり、高城のまっすぐな言葉で綴られた2曲は、春に配信が決まったことも発表された。

卒業後、自分の未来を考えてたくさん悩んだときに、ファンから届く声に励まされ、女優として歩んでいくことを決断できたという高城。私に会いたいと来てくださる方がいる限り、今後も第2回、第3回とこうしたイベントを開催したいと話す彼女に、会場から温かい声援が送られた。

初のソロファンミーティングで、ファンからもらったパワーを胸に、マイペースだけど頑張っていきたいと誓った高城亜樹のあらたな決意。そんな彼女の今後の活躍に期待したい。


高城亜樹 OFFICIAL BLOG
https://lineblog.me/akitakajo_official/

高城亜樹 OFFICIAL Twitter
https://twitter.com/aki_wismalu?lang=ja


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人