“日本一制服が似合う男女”が決定!『第5回日本制服アワード』、女子グランプリは千葉出身の高校2年生

1月28日、原宿発の制服ブランドCONOMiが主催する、日本一制服が似合う男女を決めるコンテスト『第5回日本制服アワード』の授賞式イベントが開催された。

会場の東京・原宿ベルエポック美容専門学校には、女子グランプリを受賞した齋藤英里を含む、各賞受賞者29名が出席。それぞれ受賞した喜びを報告した。また、会場には一般観覧の抽選に当選した約200名の現役中高生が制服姿で来場し、華やかな客席となった。

全国約3,000人の応募者から、女子グランプリには千葉県出身、高校2年生の齋藤英里さんが、男子グランプリには大阪府出身、高校2年生の織部典成さんが選ばれた。

齋藤英里さんはイメージガールを務めることにあたり、「本当にうれしくて光栄です。SNSなどを使い、制服の可愛さを自らPRしたい」と意気込みを語った。今後は女優としての活動を目指しており、憧れの女優は石原さとみ。「表情豊かでいろんな役にはまるところに本当に尊敬しています」と憧れる理由を話した。

イベントでは、各賞授賞式のほか、ファッションショーやプレゼント抽選会なども開催され、会場に来ていた制服姿の中高生たちを盛り上げ、大盛況のなか幕を閉じた。

【ファッションショーの部】
今回受賞したモデルたち29人がランウェイを歩いた。 今年の制服トレンド「上質なネイビー、グレーを使った好感度コーディネート」をテーマに、人気制服ブランドCONOMiの2018最新制服を着用し、受賞者全員がランウェイを歩いた。

コーディネートは、サイズやシルエットにこだわった上質素材のネイビー、グレーを着用する事でシャープで爽やかな印象を与え、好感度が非常に高まる。カラーシャツ、リボンやネクタイなど、明るい色を合わせることで顔を明るく際立たせ、清潔感の中にも可愛さがプラスされる、というところがポイントだ。

※写真上から
・トレンドのグレーブレザーを着用し、 ポーズを決める女子グランプリ齋藤英里。
・メンズらしい爽やかなブルーニットを着用した、準グランプリ森海哉。
・人一倍の笑顔が魅力的な女子準グランプリ悠花。
・LINEのスマートスピーカーCMなどに出演し注目される、ブロッサムレポート ネクストブレイク賞 内田珠鈴は白いセーラー服を着用。
・ランウェイに2人ペアで登場した、ベルエポック美容専門学校賞 林ひかる(写真左)、塾エージェント賞 大石菜月(写真右)。
・男女のニットコーデを披露した、フォトジェニック賞 東条波奈(写真左)、フォトジェニック賞 猿渡涼(写真右)。

【授賞式の部】
制服アワード各賞ごとに受賞者を紹介し、グランプリ・準グランプリ・審査員特別賞には株式会社このみ代表取締役相浦孝行及び各協賛企業から副賞の受賞も行われた。

■グランプリ・準グランプリ
制服専門店CONOMiが選ぶ「今、日本一制服が似合う男女」。
2018CONOMiイメージモデルとして、 全国20万部配布のカタログ・WEB・雑誌など、 様々な媒体で活躍する。

※写真左から
・男子準グランプリ:丸田怜音(愛知県出身、 中学2年)
・男子準グランプリ:森海哉(千葉県出身、 高校2年)
・男子グランプリ:織部典成(大阪府出身、 高校2年)
・女子グランプリ:齊藤英里(千葉県出身、 高校2年)
・女子準グランプリ:悠花(福岡県出身、 高校2年)
・女子準グランプリ:野田心優(東京都出身、 中学2年)

■フォトジェニック賞
CONOMiのWEBモデルやイベントを中心に活躍する。

※写真左から
・東条波奈(岡山県出身、 高校1年)
・猿渡涼(埼玉県出身、 高校3年)
・野口千優(東京都出身、 中学2年)
・新井準ディーン(群馬県出身、 中学2年)
・渡邊涼風(埼玉県出身、 小学6年)

■SHOWROOM賞
SHOWROOM内で行われた、制服アワード特別審査会。
受賞した3人は、 SHOWROOM賞の受賞特典として、2月1日より原宿駅表参道口に続く階段の両面に、1ヵ月間CONOMi×SHOWROOM特別ポスターのモデルとして登場する。

※写真左から
・SHOWROOM賞準グランプリ:桐原愛歩(沖縄県出身、 中学3年)
・SHOWROOM賞グランプリ:長野雅(愛知県出身、 高校3年)
・SHOWROOM賞準グランプリ:清水杏莉(東京都出身、 高校3年)

■審査員特別賞
制服アワード協賛企業各社から選ばれた、協賛企業特別賞。
受賞者は企業モデルなど、それぞれ活躍する。

※写真左から
・スマートファクトリー賞:南雲陸冬(新潟県出身、 中学3年)
・Sony Music賞:和泉颯(愛媛県出身、 高校2年)
・NEW BRiGHT PRODUCTION賞:瀬戸羽咲(新潟県出身、 高校3年)
・SHIBUYA109ABENO賞:雛子(大阪府出身、 高校3年)
・ベルエポック美容専門学校賞:林ひかる(神奈川県出身、 高校3年)
・塾エージェント賞:大石菜月(栃木県出身、 中学3年)
・フォーラム情報アカデミー専門学校賞:藍木沙羅(新潟県出身、 高校2年)
・ブロッサムレポート ネクストブレイク賞:内田珠鈴(福岡県出身、 高校1年)

■from九州 1300万ヒロインプロジェクト 九州大会各賞
今年から開催された、 制服アワード待望の九州地域特別大会。
「from九州1300万ヒロインプロジェクト賞」受賞者は福岡の芸能プロジェクト「IQプロジェクト」に所属し、 芸能活動をスタートさせるほか、九州地域協賛企業賞の受賞者も、 企業モデルなど活躍する。

※写真左から
・ピザクック賞:千代田涼香(福岡県出身、 高校1年)
・ESPエンタテインメント賞:西愛未(福岡県出身、 高校2年)
・制服アワードfrom九州 1300万ヒロインプロジェクト賞グランプリ:高村紗也花(大分県出身、 高校3年)
・制服アワードfrom九州 1300万ヒロインプロジェクト賞準グランプリ:平井かのん(福岡県出身、 中学3年)
・ソースコのキヨトク ピリカラ男子賞:石内呂依(福岡県出身、 高校2年)

■from新潟 次のヒロインプロジェクト賞 新潟大会各賞
新潟に本社があるCONOMiと新潟の芸能事務所リリマリプロダクションの共催で開催される新潟地域特別大会。
グランプリ受賞者はリリマリプロダクションに所属し、芸能活動をスタートさせる。
そのほか新潟大会からは新潟県が新しく開発したプレミアム米「新之助」から新之助賞も授与された。

※写真左から
・制服アワードfrom新潟 次のヒロインプロジェクト賞:渡辺まいら(新潟県出身、 中学1年)
・新潟大会アンバサダー:山田彩乃様(2015ミス・アース日本代表)
※写真左から
・新之助賞:プリンス優杏(新潟県出身、 中学1年)
・新潟県農林水産部 農業総務課 政策室長 神部淳様

なお、当日はゲストMCとして、高校生を中心に大人気のYouTuber“めがね”が登場。現役高校生のめがねもCONOMi制服を着用し、司会進行を務めた。


制服アワード OFFICIAL WEBSITE
http://seifukuaward.com/


■グランプリ・準グランプリ

■フォトジェニック賞

■SHOWROOM賞

■審査員特別賞

■from九州 1300万ヒロインプロジェクト 九州大会各賞

■from新潟 次のヒロインプロジェクト賞 新潟大会各賞

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人