キキ、ハイジ、サザエに続くのは…!? 累計動画再生回数1,600万回のカップヌードルCMシリーズ、ついに完結

累計約1,600万回の動画再生回数を記録したカップヌードルCMシリーズの最後を飾る『HUNGRY DAYS 最終回篇』が、本日1月26日から全国でオンエアされる。

すべての人に青春はある。あらゆるものに青春は宿る。何事にも熱くて、青くて……そんなハングリーな日々を応援する同CMシリーズは、『魔女の宅急便』『アルプスの少女ハイジ』『サザエさん』という国民的な作品を題材に、それぞれの主人公が高校生になって青春の日々を過ごしている、というパラレルワールドを舞台としてきた。

シリーズの集大成となる『最終回篇』では「次の主人公はあなたかもしれない」というメッセージを込めて、主人公には一般的な高校生が登場。「たとえ世界で何が起ころうとも、誰も青春を奪うことはできない」をコンセプトに、隕石の落下、怪獣の襲来など、世界が危機に瀕するその瞬間であっても、まったく動じずに青春を貫く高校生ふたりの姿を、SFテイストで描く。

本CMでは前3作品に登場し、SNS上でも話題となっていた“隕石”の謎が明らかになるだけでなく、これまでの作品と同様に、様々な小ネタが散りばめられている。

音楽は世界的アーティストであるエアロスミスの名曲「I Don‘t Want To Miss a Thing」、声優は女子高生役に小川あん、男子高生役に八代拓、ナレーションに林原めぐみを起用。キャラクターデザインは引き続き、窪之内英策が担当している。


スペシャルサイト
http://www.cupnoodle.jp/hungrydays/final/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人