怒髪天×フラカンの“まぐれ!武道館組”によるカップリングツアーの開催が決定

怒髪天が、今年は2本立てとなった2018年の新春公演を東京・恵比寿LIQUIDROOMにて開催した。

初日の1月24日は2012年ぶりの対バン企画『トーキョー・ブラッサム“新春椅子取り合戦”』と題し人間椅子を迎え、2日目の本日1月25日は『新春独り相撲 初夢場所』と題したワンマンライブが行われた。

そして、あらたに盟友・フラワーカンパニーズとのカップリングツアー『ジャンピング乾杯TOUR 2018“骨折り損のくたびれもうけ。まぐれ!武道館組”』を開催することが決定。タイトルもユニークなこのツアーは、出雲、熊本、小倉、高松、松山の全5公演を予定。本日1月25日23時からホームページ先行も実施される。武道館公演を経て、よりすごみを増した両バンドのガチンコ2マンに期待が高まる。

怒髪天は、3月21日に、2017年10月に10年目(イベント10周年)を迎えた怒髪天主催の秋の恒例イベント『響都ノ宴』より、3日間のスペシャルワンマン公演を完全収録したDVD&Blu-ray「怒髪天 presents ”響都ノ宴” 10周年記念『夢十夜』“無修正 モロ出し 旧曲生演奏 DVD3枚セット 特価7000円(ブルーレイは2枚組8000円)”」をリリース。

本作は「バンド結成の1984年から活動休止する1996年までのアーリー怒髪天イヤーズ」「1999年の活動再開、現在の怒髪天の礎となったフライハイトイヤーズ」、「2004年から2006年のちょっと濃い味のアーリーテイチクイヤーズ」の3シーズンから構成され、当然かぶり一切なし! 怒髪天のライブ映像としても初映像化となる曲や、多数のレア曲で構成された全58曲を収録。初のアーカイブライブ作品となる。

そして本日1月25日、同DVD&Blu-rayのアートワークと、特典CDとなる坂詰克彦(ds)のソロ2ndシングル「待っているのよ」(作詞:坂詰克彦、作曲:上原子友康)のインパクト大なアートワークも公開された。

各方面待望の坂詰克彦のソロ2ndシングル「待っているのよ」は、“わたしを置いて行くあなたに 冷たさを感じなかった だからなのかな まだ待っていられるの”と女心を切なく歌うザ・ムード歌謡。本楽曲は杉作J太郎氏がDJを務めるラジオ番組『南海放送ラジオ MOTTO!!〜痛快!杉作J太郎どっきりナイトナイトナイト〜』内にて1月27日に初オンエアされる。

加えて、DVD&Blu-ray、シングルの発売を記念したインストアイベントが札幌、東京、名古屋、京都で開催されることもあわせて解禁。要チェックだ。


ライブ情報

ジャンピング乾杯TOUR 2018“骨折り損のくたびれもうけ。まぐれ!武道館組”
05/17(木) 島根・出雲APOLLO
05/20(日) 熊本・NAVARO
05/22(火) 福岡・小倉FUSE
05/24(木) 香川・高松DIME
05/26(土) 愛媛・松山サロンキティ
出演:怒髪天、フラワーカンパニーズ


イベント情報

坂詰克彦「待っているのよ」発売記念ミニコンサート&ツーショットチェキ撮影会
03/14(水) 東京・タワーレコード渋谷店 1Fイベントスペース
出演:坂詰克彦

怒髪天「モロ出しDVD&ブルーレイ」発売記念トーク&私物サイン会
03/16(木) 北海道・タワーレコード札幌ピヴォ店 イベントスペース
出演・怒髪天

坂詰克彦「待っているのよ」発売記念ミニコンサート&握手&特典お渡し会
03/31(土) 東京・浅草ヨーロー堂 2階 イベントスペース
出演:坂詰克彦

坂詰克彦「待っているのよ」発売記念ミニコンサート&ツーショットチェキ撮影会
04/01(日) 愛知・タワーレコード名古屋パルコ店 イベントスペース
出演:坂詰克彦

坂詰克彦「待っているのよ」発売記念ミニコンサート&ツーショットチェキ撮影会
04/01(日) 京都・タワーレコード京都店 イベントスペース
出演:坂詰克彦


リリース情報

2018.03.14 ON SALE
Blu-ray&DVD「怒髪天 presents “響都ノ宴” 10周年記念『夢十夜』
“無修正 モロ出し 旧曲生演奏 DVD3枚セット 特価7000円(ブルーレイは2枚組8000円)”」


『ジャンピング乾杯TOUR 2018 骨折り損のくたびれもうけ。まぐれ!武道館組”』HP先行
http://eplus.jp/dohatsuten-hp/

怒髪天 OFFICIAL WEBSITE
http://dohatsuten.jp/index_gate.html


[DVD]

[Blu-ray]

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人