西川貴教×三代目JSB山下×FANTASTICSの“ランニングマン”に会場大興奮!『ALN Vol.6 -DAY1-』が大盛況

1月20日、横浜アリーナにてニッポン放送の看板番組『オールナイトニッポン』のパーソナリティたちが集結したライブイベント『ニッポン放送オールナイトニッポン50周年ALL LIVE NIPPON Vol.6<DAY1>』が開催された。

『ALL LIVE NIPPON』は、昨年10月に放送開始50周年を迎えた深夜放送の代名詞『オールナイトニッポン』の年に1回開かれるライブイベント。普段なかなか顔を合わせない曜日別のパーソナリティが参加するイベントとあって、大きな注目を集めている。

イベントのMCは、現在、毎週金曜日の『オールナイトニッポン』のパーソナリティを担当する三代目JSoulBrothersの山下健二郎と、毎週水曜日の『オールナイトニッポン0(ZERO)』を担当する乃木坂46の新内眞衣が務めた。

イベントのトップバッターは、昨年3月まで月曜日の『オールナイトニッポン0(ZERO)』を担当した井上苑子。MCでは「さらにパワーアップしたオールライブニッポンに出演できて、めっちゃうれしい」と語り、「せかいでいちばん」など4曲を歌いあげた。

続いて、現在月曜日の『オールナイトニッポン0(ZERO)』を担当するランパンプスが登場。オーディションを勝ち上がってパーソナリティとなった2人らしく、横浜アリーナでも下剋上を起こすべく、渾身の漫才を披露した。

3組目に登場したのが『オールナイトニッポン0(ZERO)』木曜日担当の渋谷龍太がボーカルを務めるSUPER BEAVER。渋谷は、「こうしてここで歌えることは特別なこと。めちゃくちゃうれしいです。せっかくなので真正面からぶつかっていきたいと思います!」と、ロックバンドらしいイカしたMCで盛り上げながら、「青い春」「正攻法」ほか5曲を披露した。

続いてはスペシャルコラボレーションの新内眞衣・井上苑子。現在、水曜日の『オールナイトニッポン0(ZERO)』を担当する乃木坂46・新内眞衣が、井上苑子と一緒にこの日だけの特別企画として、乃木坂46の「サヨナラの意味」をアコースティックバージョンでしっとりと披露した。

5組目に登場したのは、LDH注目の新グループ、FANTASTICS。2017年に新ボーカリストが決定したが、今回はパフォーマーのみの出演で、ダンスパフォーマンスを披露した。パフォーマンス2曲目には、先輩である山下健二郎が途中合流し、山下健二郎・FANTASTICSというオールライブニッポンならではの組み合わせでのダンスパフォーマンスに大きな歓声があがった。

続いて6組目に登場したのが、金曜日の『オールナイトニッポン0(ZERO)』担当のお笑いコンビ・三四郎。放送も3年目を迎え、イベント出演も3年連続ということで、ホームのような雰囲気の中、10,000人の観客を前に漫才を披露し、笑いを誘った。

続いて7組目として登場したのが、9年にわたってオールナイトニッポンを担当したT.M.Revolution 西川貴教。ダンサー6人を従えて登場したT.M.Revolution 西川貴教が、「WHITEBREATH 」「HIGHPRESSURE」などを歌うと、会場は大盛り上がり。ラストナンバーの「HOT LIMIT」では、山下健二郎がサプライズ登場し、西川貴教と共にダンスを披露。ほかでは観ることのできないパフォーマンスに会場は大きな歓声に包まれた。

8組目には、月曜日の『オールナイトニッポン』を担当する菅田将暉が登場。会場が黄色い歓声で溢れる。菅田は、三四郎の相田周二、SUPERBEAVERの渋谷龍太、柳沢亮太と共に、ブルーハーツの「青空」をアコースティックギターの演奏に合わせて披露した。

次に登場したのは『オールナイトニッポン0(ZERO)』火曜日担当のWANIMA。昨年末に紅白歌合戦に初出場し、今週水曜日にはメジャー1stアルバム『Everybady!!』をリリースしたばかり。番組でも3人のテンポのよいトークを展開しているが、ステージでも勢いあるライブを届けた。

この日、最後のパフォーマンスとなったのは、T.M.Revolution 西川貴教・山下健二郎(三代目J Soul Brothers)・FANTASTICSのスペシャルコラボ。「R.Y.U.S.E.I」のボーカルを西川貴教が務め、山下健二郎・FANTASTICSがダンスパフォーマンスで盛り上げ、西川貴教と山下健二郎らのランニングマンに会場は熱狂の渦に。

イベントのエンディングは、出演者全員が集まり、10,000人の観客と共に「オールナイトニッポン50周年」と叫び、大盛況の中、幕を閉じた。

この日のイベントの模様は、今後の『オールナイトニッポン』の放送の中で随時紹介される予定。また、今年の9月まではオールナイトニッポン50周年イヤーとなっており、今後も様々な企画が用意されているの。

なお、本公演の模様は、音楽チャンネルMUSIC ON! TV(エムオン!)にて、4月に放送が決定。こちらも要チェックだ。

※音楽チャンネル・MUSIC ON! TV(エムオン!)は、スカパー!、J:COM、ケーブルテレビ、ひかりTVなどで視聴が可能。

■『ニッポン放送オールナイトニッポン50周年ALL LIVE NIPPON Vol.6 -DAY1-』
01/20(土)16:30分開演
会場:横浜アリーナ
出演:三代目J Soul Brothers 山下健二郎(MC)/乃木坂46新内眞衣(MC)
井上苑子/三四郎/菅田将暉/SUPERBEAVER/T.M.Revolution 西川貴教/FANTASTICS(パフォーマー)/ランパンプス/WANIMA(MC以外、50音順)
来場:10,000人(主催者発表)


オールナイトニッポン.com
http://www.allnightnippon.com/

MUSIC ON! TV(エムオン!)OFFICIAL WEBSITE
http://www.m-on.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人