丸本莉子、カバーアルバムよりユニコーン、19、キンモクセイのメンバー出演のMV3本を一挙公開

丸本莉子が、2月28日にリリースするカバーアルバム『COVER SONGS』から、ユニコーンの「デーゲーム」、19の「あの紙ヒコーキ くもり空わって」、キンモクセイの「二人のアカボシ」のミュージックビデオを3作同時に公開した。

「デーゲーム」にはユニコーンの手島いさむがギター演奏で、「あの紙ヒコーキ くもり空わって」には19の岩瀬敬吾がギター演奏で、「二人のアカボシ」にはキンモクセイの伊藤俊吾がコーラスでそれぞれ参加しており、レコーディングだけでなく映像でも豪華コラボレーションが実現した。

『COVER SONGS』は、デビュー前の路上ライブ時代からカバーに定評があり、メジャーデビュー後もアルバムには必ずカバーソングを取り入れるなど、カバーには強い思い入れのある丸本莉子初のカバーアルバム。

長く愛され続ける男性ボーカリストによる名曲の数々を女性視点で歌う、というコンセプトのもと制作された本作は、本日1月17日にミュージックビデオを公開した「あの紙ヒコーキ くもり空わって」「二人のアカボシ」「デーゲーム」や、本日先行配信がスタートしたアンダーグラフの「ツバサ」に加えて、邦楽アーティストとしては初のカバーとなるコブクロ「風」、BUMP OF CHICKEN「supernova」、吉田拓郎「今日までそして明日から」、スキマスイッチ「奏(かなで)」、サスケ「青いベンチ」、原田真二「タイム・トラベル」、キリンジ「エイリアンズ」、山崎まさよし「One more time, One more chance」など、珠玉の名曲12曲のカバーが並ぶ。丸本莉子ならではの表現をぜひ体感してみよう。

現在アルバムから、コブクロの「風」とアンダーグラフの「ツバサ」のカバーを先行配信中。サウンドアレンジはいずれも、Superfly、アンジェラアキなど、多くの女性アーティストのプロデュースも行う松岡モトキが手がけている。

■手島いさむ(ユニコーン)コメント
ギタリストの手島です。
広島の友人たちや何十年もの月日を作品が繋げてくれました。
これからも楽しみにしています。

■岩瀬敬吾(19)コメント
チャーミングな表情を見つけるたび丸本さんに歌ってもらえる喜びが増えました。
遠い昔の、20年も前の曲を生き返らせてくれてありがとうございます。

■伊藤俊吾(キンモクセイ)コメント
何百回と歌ってきたこの曲に今回あらたな魅力を見つけることができました。
丸本さんの歌声と才能に感謝しております。


リリース情報

2017.12.06 ON SALE
DIGITAL SINGLE「風」

2018.01.17 ON SALE
DIGITAL SINGLE「ツバサ」

2018.02.28 ON SALE
ALBUM『COVER SONGS』


丸本莉子 OFFICIAL WEBSITE
http://marumotoriko.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人