三代目JSB・今市隆二、ソロ曲「ONE DAY」MVについてコメント。「ひとりはめちゃめちゃ寂しい」

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの今市隆二とベッキーがMCを務める『LOVE or NOT♪』。第19回(1月19日、1時よりdTVとFODで同時配信)は、今市隆二ソロプロジェクト第1弾シングル「ONE DAY」ミュージックビデオメイキング公開スペシャル!

今市とベッキーが「ONE DAY」のミュージックビデオとそのメイキング映像を観ながらトークを展開する。

■三代目の初めてのミュージックビデオ撮影について語る
今市から「ベッキーさん、初めてミュージックビデオの撮影したとき覚えてますか?」との問いかけに、ベッキーは「覚えてます。すごく楽しかったです」と回答。今市の「いつ頃ですか?」という問いにベッキーが「初めてというと多分高校生ぐらい」と言うと、今市は「えー、そんなに早いんですね!」と驚いた。

今度はベッキーから「今市さんは三代目の初めてのミュージックビデオの撮影はどうでした?」との問いかけに、「もう7年前になるんですけど、『Best Friend’s Girl』というデビューシングルで、初めてのミュージックビデオ撮影だったので、あれってリップシーンって本当に歌わなくてもいいじゃないですか。でも右も左もわかんないから全開で歌ってました。喉からしちゃって」というオープニングトークからスタートした。

■「ONE DAY」について語る
ベッキーから「今回は、今市隆二ソロプロジェクト第1弾シングル『ONE DAY』ミュージックビデオメイキング公開スペシャルです。この『ONE DAY』はソロとしては初めてのシングルなんですよね?」という問いかけに、今市は「そうですね。ソロとしては初めてのシングルで、3ヵ月連続これから配信していくんですけど、第1弾ですね。デビューシングルみたいなもんですね」とコメント。

ベッキーの「どんな楽曲ですか?」との問いには、「R&Bが好きなんでディープなドープなR&Bを表現したくて、三代目ではこの楽曲はできないなっていう、本当に自分の色が出たかなと思います」と答えた。

さらにベッキーから「三代目でうたう歌とソロでうたう歌は、考え方や選び方が違うんですか?」と質問されると、今市は「そうですね、三代目だとダンス&ボーカルグループなのでパフォーマーがいるのでパフォーマーが踊れる曲だったり、ツインボーカルなので、今回のソロの曲はグループではやらないような曲ですね」とコメント。

ベッキーが「そうか。自分のやりたいことが100%表現できるっていう感じなんですね」、さらに「ちなみにタイトルの『ONE DAY』はどういう思いが込められているんですか?」と問いかけると、今市が「『ONE DAY』は一日という意味なんですけど、大切な人とか、愛している人がいたとして、その人と次の日別れてしまうとか永遠にバイバイしてしまうという状況の中で、最後の一日を表現したくて。その1日って自分の心情も変わるだろうし、景色も変わるだろうし、究極な状況でどう思うかを情熱的に表現した曲です」と語った。

ベッキーが「本当、究極の愛だなっていう」と語ると、今市は「そうですね、そのギリギリのところというか究極のところを表現したかったです」とコメント。ベッキーが「曲調は?」と訊ねると、今市が「90年代に、ディアンジェロとかエリック・ベネイというアーティストがいて、そのアーティストの曲調が好きで、そのテイストも入れつつスローなR&Bで、結構日本でやっている人はあんまりいないかもしれないですね。あんまりこれをシングルにしようってことはないと思うので、でもそれをあえて自分はソロの一発目にやりたいと思いました」と答えた。

ベッキーが「たとえば表現の仕方とかも三代目のときとは違うんですか?」と聞くと、今市が「そうですね、歌に関してはツインボーカルからソロになるので、全部自分で聞かせなきゃいけない、見せなきゃいけない部分があるので、臣(登坂広臣)に頼っている部分もあったりするので、それが今回ソロでやるので細かくていねいにやりましたね」とコメント。

ベッキーに「ひとりだと寂しくないですか?」と聞かれた今市は、「めちゃめちゃ寂しいですよね。ミュージックビデオ撮ったときも、こんなに大変なんだと思いましたし、7人だったのがひとりですから。寂しいけど楽しかったです。やりがいがすごいありましたし」と答える。ベッキーから「背負うものがある分、やりがいがあるから達成感もありそうですね」と言われ、今市は「そうですね、改めていろんな人に支えられて活動できてるなとソロのミュージックビデオを撮って感じました」と語った。

ベッキーの「そのミュージックビデオがなんとアメリカのロサンゼルスで撮影されたと。豪華! どんなストーリーなんですか?」という質問には、「別れてしまうその最後の1日をじっくり表現してくださったので、若干演技しているシーンもあったりして。そういう部分も新しく挑戦できたので良かったです」と語った。

■「ONE DAY」ミュージックビデオを視聴して感想を語る
「衝撃! めちゃめちゃカッコイイです! もう映画だった! イントロから心つかまれたし、正直デビューシングルっぽくないじゃないですか。それを持ってきたっていうのが、今市さんはこういうのをやりたいんだっていう意思表示でもあるし、この楽曲だと今市さんの声のいろんな表現がいちばん出てる気がして、今市さんの声の良いとこ取りができる楽曲だなと思って」とベッキー。さらに「映画みたいですね」と感想を伝えると、今市は「光の使い方がうまいなと思いました」とコメント。ベッキーが「赤、青、赤、青がなんか燃え上っているのと冷たい感じの対比にも見えたし、赤がLAで撮ってるんだけど日本の赤にも見えたし」と感想を述べた。

■「ONE DAY」ミュージックビデオメイキング映像を視聴
ベッキーから「今市さんも休憩なく、ずっと何かしらやってたんですね」と言われた今市は「そうですね、ソロって基本、休憩なくないですか? 休憩ないわと思いながら」とコメント。「そっか、メンバーがいれば今メンバーのソロカット撮ってるから休みとかあるけど。LAの人って本人、時間空いてるなと思ったら何かしら撮りに来ますよね。だから休めないんですよね」とベッキー。さらに「撮影前にパンプアップするんですね?」との問いかけに今市は「体も見せると聞いていたので、できるだけ良いコンディションでいきたかったので。だからロスで筋トレばっかりやってましたね。結構腕立て伏せずっとやってました」。ベッキーに「女子にはわからないんですけど、腕立てやってそんな変わるんですか?」と聞かれ、今市は「結構変わりますよ。やんないと逆に締まりがないです」と答えた。

第19回は、1月19日1時より配信開始。お見逃しなく!


リリース情報

2018.01.12 ON SALE
DIGITAL SINGLE「ONE DAY」


『LOVE or NOT♪』情報ページ
https://pc.video.dmkt-sp.jp/ft/s0000684

FOD
http://fod.fujitv.co.jp/

DREAM FACTORY
http://dreamfactory.video/

『LOVE or NOT♪』OFFICIAL Twitter
https://twitter.com/loveornot_music

『LOVE or NOT♪』OFFICIAL Instagram
http://www.instagram.com/loveornot_music/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人