めんつゆor麦茶!? M!LK、沖縄での写真集撮影中に佐野勇斗&塩崎太智が吉田仁人に仕掛けたドッキリとは?

2018.01.13

M!LKが1月13日、東京・渋谷HMV&BOOKS SHIBUYAにて写真集『M!LKセカンド写真集 真冬の南国みるく旅』(1月12日発売)の発売記念イベントを開催、会場に訪れた“み!るきーず”(M!LKのファン)との触れ合いを楽しんだ。
※佐野勇斗はインフルエンザのため欠席

M!LKは、“牛乳”のように、いろんなものに混ざりやすく、様々な形状に変化することのできる“変幻自在”のユニットを目指し活動中の5人組ボーカルダンスユニット。佐野勇斗が現在放送中の日本テレビ系ドラマ『トドメの接吻』や、映画『ちはやふる -結び-』(3月17日公開)、『羊と鋼の森』(6月8日公開)、『3D彼女 リアルガール』(今秋公開)に出演し、板垣瑞生がNHK大河ファンタジー『精霊の守り人 最終章』に出演するなど、ソロ活動も積極的に行い、ますます注目が高まっている。

そんなM!LKにとって、1年ぶりとなる今回の写真集は、沖縄にて全ページ撮り下ろし。開放的な南国の地で、リラックスした表情やはじけるような笑顔を見せたかと思えば、急にドキッとするような大人な顔をしてみたり。成長を続ける彼らの“今”を切り取った写真集に仕上がっている。

【イベントレポート】
Q:写真集『M!LKセカンド写真集 真冬の南国みるく旅』について
塩崎太智:プライベート感が満載で素が出ている写真集になりました。
吉田仁人:撮影場所が沖縄だったんですけど、僕含め、初めて沖縄に行ったメンバーも多くて、本当に沖縄を楽しんでいる様子が切り取られた写真集になったと思います。
山崎悠稀:撮影で海に行くことが多かったんですけど、海で落としあいをしたり、本当に楽屋にいるときのような雰囲気で楽しく撮れたので、すごく良い写真集だなと思います。
板垣瑞生:沖縄の景色もすごく綺麗で、そういう背景で撮影できたのですごくよかったです。
※塩崎太智、山崎悠稀の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記

Q:写真集の中でのお気に入りページは?
塩崎:僕は海でジャンプしてるページです。これこそまさに“青春!”っていう感じがして、日常ではなかなか海の上で皆でジャンプして撮影することはないので、顔はちょっとヤバいんですけど(笑)、すごく良い写真になったと思います。
吉田:僕は、皆でそうめんを作って食べるシーンなんですけど、いちばんカメラを意識しないで撮れたカットが多いのですごく好きです。
山崎:僕は黒いジャケットを着て夜に撮影したページが好きです。今回は素で楽しんでいる写真が多いんですけど、ここだけ唯一かっこいいというか、1冊目の写真集では見せなかったような黒を貴重とした感じで、皆でかっこつけて撮ったので、今までにないような写真になりました。
板垣:僕は並木道なんですけど、光の感じと、僕らが同じ高校で一緒に通っていたんじゃないかっていうようなそんな自然な表情をしていて、皆が本当に素に戻って笑っていた写真かなと思います。

Q:特に印象に残っている沖縄の撮影地は?
塩崎:僕は国際通りが印象に残っていて、沖縄といったら“海!”というイメージのなか、フルーツとかいろいろなものがあって、住みやすそうだなと思いました。
板垣:僕も国際通りです。中表紙にも載ってるんですけど、現地の市場の方々との交流がたくさんあって、生きている海老を持たせてもらった写真もあります。こういう交流を通じて沖縄の人はすごく優しくてとても好きになりました。
吉田:僕は、大石林山(ダイセキリンザン)で、アースカラーの衣装を着て撮影したときに、この写真集には載ってないんですけど、最後に頂上に上がって、そこからの景色が沖縄の海を一望できるスポットで、絶景だったのが印象に残っています。
山崎:僕は学校に行って、皆でワチャワチャしたり、黒板にいろいろ描いたりしながら撮影したり、あと学校にある芝生で遊んだのがすごく楽しかったです。

Q:撮影中の秘密のエピソードは?
塩崎:海でジャンプして撮影したときに、本当は衣装は濡らしちゃいけないって言われていて、ズボンの裾を折り曲げて海に入って撮影していたんですけど、ラスト1枚になったときに、僕と佐野勇斗が先陣を切って皆を海に落とし込むっていうことがありました。すごく楽しかったです!
板垣:少し濡れたとかじゃなくて、全身ビショビショでした(笑)。
吉田:僕は本当にそれが嫌で、最後まで濡れたくなかったんですけど、あっけなく海に投げられて、海の中の海草にも足をとられて転びました。
吉田:僕は小民家でそうめんを作って食べるシーンで、皆のテーブルにめんつゆが置かれていたんですけど、僕は最後までキッチンにいたので、最後にテーブルに戻ってきて疲れて麦茶を飲もうとしたら、僕のだけめんつゆになっていて、お茶だと思って飲んだのにめんつゆだったっていうドッキリを仕掛けられました。しかも、いざそうめんを食べようと思ったら、今度はめんつゆが麦茶になっていて……。太智にやられました(笑)。
塩崎:僕と佐野がそのときYouTubeのドッキリ映像にハマっていたので、みんなにドッキリを仕掛けるっていうのがすごく楽しかったです。
吉田:僕もビックリしたんですけど、さすがに面白すぎて許しちゃいました(笑)。

Q:次に行ってみたい撮影地は?
板垣:メンバー内だけでの話では、ヨーロッパってことになっています。
山崎:勝手になんですけどね(笑)。
塩崎:海外にも行けたらと思います。ドイツとかアメリカとか。ニューヨークのタイムズスクエアとかで5人で撮ってみたいなと思っています。次は海外に行きたいです!

Q:2018年の目標は?
塩崎:まずは『M!LK SPRING TOUR 2018』で全国を巡らせていただくので頑張りたいです。一つひとつを全力でやっていきたいです。
吉田:2017年が僕たちにとっては1stアルバムが出せたり、いろんな新しいことにチャレンジした年でもあったので、その経験値を活かして、2018年はよりみ!るきーずと、まだ僕たちのことを知らない方々に、あっと驚かせられるようなことをやっていきたいと思います。
山崎:僕はファンの方たちと会えるイベントがもっと増えればいいなと思います。昨年は台風が来て中止になってしまったイベントもあるので、これからはいっぱい会えるようになればいいなと思います。
板垣:M!LKとしてのヒット曲を出せたらいいなと思います!


書籍情報

2018.01.12 ON SALE
『M!LKセカンド写真集 真冬の南国みるく旅』
定価2,500円(本体2,315円+税)
撮影:アライテツヤ
株式会社 主婦と生活社 刊


リリース情報

2017.11.22 ON SALE
ALBUM『王様の牛乳』


『M!LK SPRING TOUR 2018』特設サイト
http://sd-milk.com/springtour2018/

M!LK OFFICIAL WEBSITE
http://sd-milk.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人