竹原ピストル、ドラマ『バイプレイヤーズ』EDに再抜擢!「膝をガクガク震わせながら、精一杯に歌わせていただきました」

昨年大晦日に放送された『第68回 NHK紅白歌合戦』でも、いつもと変わらず、ギター1本の弾き語りで圧倒的なパフォーマンスを見せた竹原ピストル。

先日、今春にニューアルバム『GOOD LUCK TRACK』がリリースされることと、6月から47都道府県を回る全国弾き語りツアー『GOOD LUCK TRACK』が開催されることが発表されたばかりだが、さらにうれしいニュースが飛び込んできた。

新曲「ゴミ箱から、ブルース」が、テレビ東京系ドラマ『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』のエンディングテーマに決定。2月7日のドラマオンエアと同時に配信がスタートする。

“業界内視聴率30パーセント超え”と言われた人気深夜ドラマ『バイプレイヤーズ』が、続編を望む多くの声に応える形で、プライムタイムに昇格。エンディングテーマを前作同様に竹原ピストルが担当するのか、SNSを中心にファンの間で話題になっていた。

「ゴミ箱から、ブルース」は、皆様々な何かを背負いながらも、トボトボと、しかし、明日に向かって確実に歩を進めることの必然と意志を歌った、儚くも力強い楽曲。

エンディングシーンでは、前作に続き主演の5人と竹原本人のコラボレーションも観られるとのこと。ドラマの放送開始を心待ちにしよう。

竹原ピストル コメント
絶対に諦めなかった男たちを目の前に、絶対に諦めるな、と歌う恐ろしさ、畏ろしさ、汲んでいただけますでしょうか。
(自分で勝手に、かもしれませんが)そういった意味でギリギリまで追い詰められながら、膝をガクガク震わせながら、それでも精一杯に歌わせていただいたこの歌は、ひっくり返って、ぼくなりの誓いとなったのかもしれません。
遠藤憲一さん、大杉漣さん、田口トモロヲさん、松重豊さん、光石研さん、(前作でお世話になった)寺島進さん、ぼくも、絶対に諦めません。

二度とないであろうと思っていた貴重な機会を二度も。。本当にありがとうございました。
二度と味わいたくないと思っていた緊張でもありましたが。。。笑

ドラマの主演5人からのコメント ※あいうえお順
■遠藤憲一
ピストルさんはとてもナイーブな人だけど、プレッシャーを踏みつけていくように力強いパフォーマンスをされる方。その泥臭い強さが俺たちオヤジに明日を見せてくれます。そして、ドラマに妙なリアリティを与えてくれるんですよね。

■大杉漣
竹原ピストルが、再び銃弾をぶち込んでくれた。標的は永遠の悪童バイプレ五人。真剣勝負のPEACE&BLUES。さてと、いっちょ戦いますか!!

■田口トモロヲ
みんなピストルさんが大好きです! また、あなたの深い歌声で幕を下ろすことができて幸福です!!

■松重豊
言うことなし。
鳥肌モノ。
この曲でまた一緒にエンディングやれると思うと、今からゾクゾクします。

■光石研
はしゃぎ疲れたオヤジの背中を、竹原ブルースが優しく包んでくれる。熱燗呑んで今日は寝よ。明日も早い。


リリース情報

2018.02.07 ON SALE
DIGITAL SINGLE「ゴミ箱から、ブルース」

2018年春発売予定
ALBUM『GOOD LUCK TRACK』


『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』番組サイト
http://www.tv-tokyo.co.jp/byplayers/

竹原ピストル OFFICIAL WEBSITE
http://www.office-augusta.com/pistol/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人