【今週のオリコン】BTS(防弾少年団)、初のトリプルA面シングルが首位! アルバムはKinKi Kidsのベストが1位に

【シングル】
韓国の男性7人組ヒップホップグループ、BTS(防弾少年団)の日本8thシングル「MIC Drop/DNA/Crystal Snow」(12月6日発売)が、今週発表の最新12月18日付オリコン週間シングルランキング(集計期間:12月4日~12月10日)で自身2作連続、通算3作目となる初登場1位を獲得した。また初週売上は36.5万枚で、自身最高を記録した前作「血、汗、涙」(5月10日発売)での23.9万枚を大きく更新したうえ、海外アーティストによる初のシングル初週売上30万枚突破を記録した。

本作は、10月9日付で週間アルバムランキング1位を獲得した『LOVE YOURSELF 承 ‘Her’』収録曲である「DNA」「MIC Drop」の日本語詞バージョン、日本独自企画で制作された新曲で、日本のファンに向けたウィンターソング「Crystal Snow」を収録した自身初のトリプルA面シングル。

なお、12月27日には、ライブDVD&Blu-ray『2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODE III THE WINGS TOUR 〜JAPAN EDITION〜』がリリースとなる。

BTS(防弾少年団) 喜びのコメント
12月6日に発売した僕たちの8枚目シングル「MIC Drop/DNA/Crystal Snow」でオリコンウィークリーシングルランキング1位を獲得できてすごくうれしいです。シングル発売してからずっとデイリー1位をキープしていて、売上枚数も30万枚を超えたと聞きました。すべてがいつも僕たちを応援してくださって、愛してくださる日本のARMY(ファンの総称)の皆さんのおかげです。本当にありがとうございます。

【アルバム】
KinKi Kidsのベストアルバム『The BEST』(12月6日発売)が、発売初週に17.4万枚を売り上げ、今週発表の最新12月18日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:12月4日~12月10日)で初登場1位を獲得した。これでKinKi Kidsのアルバム通算1位獲得作品数は19作目となり、松田聖子とならんで歴代4位タイとなっていた「アルバム1位通算獲得数」を単独歴代4位【※】とした。なお連続1位獲得数は「G album -24/7-」(2003年10⽉発売)から13作連続となっている。
【※】同・歴代1位はB’z(28作)、2位は松任谷由実(23作)、3位は浜崎あゆみ(20作)。

本作は、CDデビュー20周年を記念し、デビュー曲「硝子の少年」から今年7⽉発売の最新シングル「The Red Light」まで、両A面を含めた全シングル45曲を網羅したベストアルバム。通常盤にはこれに加えボーナストラック「すべてのひとかけら」「Next to you」の2曲を追加収録。また初回盤には、7⽉15日・16日に神奈川・横浜スタジアムで開催されたCDデビュー20周年記念イベント『KinKi Kids Party! ~ありがとう20年~』のダイジェスト映像DVD、もしくはBlu-ray Discが付いている。

なお、KinKi Kidは、年明け1月24日に、39作目となるニューシングル「Topaz Love/DESTINY」をリリースする。

また、今週付DVDランキングでは、堂本光一,堂本剛主演で1997年に放送されたドラマ『ぼくらの勇気 未満都市』の20年後を描いたスペシャルドラマ『ぼくらの勇気 未満都市 2017』のDVD盤(12月6日発売)が週間売上1.3万枚で総合1位を獲得した。


オリコンランキングはこちら
https://www.oricon.co.jp/rank/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人