大原櫻子、『ACCECHERRY BOX』ツアーの映像作品化が決定

本日11月22日、いきものがかりの水野良樹の作詞・作曲によるニューシングル「さよなら」が、CD、ダウンロード、定額制聴き放題サービスで一斉リリース、配信開始となった大原櫻子。

その「さよなら」の熱唱も話題となった、11月14日にZepp Tokyoにて行われたツアーファイナル公演模様が映像作品としてリリースされることが決定した。

このツアーは今秋に4ヵ所計7公演行われ、タイトルは、夏のシングル「マイ フェイバリット ジュエル」のイメージから、「1曲1曲がジュエルのように大切な曲になってくれたらうれしい」という本人の思いで『ACCECHERRY BOX』と名付けられた。

昨年のバラエティに富んだ日本武道館公演とはうってかわって、歌とパフォーマンスに焦点が絞られ、初の試みとして、カバー曲のリクエストが募られるなど、充実した歌唱パフォーマンスライブとなった。

その中でも、最もチケット入手が困難となったツアーファイナル公演。映像作品は、当日生中継されたテレビ、ライブビューイングと違う編集になるという。

なお、ニューシングル「さよなら」の発売を記念して、抽選で大原櫻子のサイン入り「さよなら」ポスターがプレゼントされる企画が、主要定額制聴き放題サービスにてスタート。詳細はオフィシャルサイトをチェックしよう。


リリース情報

2017.11.22 ON SALE
SINGLE「さよなら」 

2018.01.31 ON SALE
DVD&Blu-ray『大原櫻子 4th TOUR 2017 AUTUMN ~ACCECHERRY BOX~』


大原櫻子 OFFICIAL WEBSITE
http://sakurako-web.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人