代表曲満載! アジカン、結成20周年ツアー映像作品のトレーラー映像公開

ASIAN KUNG-FU GENERATIONのバンド結成20周年ツアーの日本武道館公演を収録した映像作品『映像作品集13巻~Tour 2016-2017『20th Anniversary Live』at 日本武道館~』(11月29日リリース)のトレーラー映像が公開された。

本作は、バンド結成20周年イヤーを締めくくるアリーナツアーのセミファイナル公演として、今年1月に行われた日本武道館公演の模様が余すところなく収められた映像作品。

昨年、再録盤リリースで話題を呼んだ、自身最大のヒットアルバム『ソルファ』の再現パートなど、サービス精神も旺盛に新旧ヒット曲がふんだんに盛り込まれた20周年らしいセットリストで構成。巨大なキューブをイメージさせるステージの造形や、趣向を凝らした演出の数々も見応え抜群。ファン必携のメモリアルなライブ映像作品に仕上がっている。

また、数量限定の完全生産限定盤には、Disc 2としてLive CDが付属。『20th Anniversary Live』全7公演からセレクトされた『ソルファ』全12曲のライブテイクに加え、ボーナストラックとして「ソルファ」再録時にスタジオレコーディングされた「夕暮れの紅」の音源を初収録。さらに、80ページにおよぶブックレットを含む豪華三方背BOX仕様となっている。

そんなASIAN KUNG-FU GENERATIONは、12月1日より、イギリスのロックバンド、FEEDERと共に、宮城、大阪、東京を巡る対バンツアー『ASIAN KUNG-FU GENERATION × FEEDER Tour 2017 Supported by PIA』を開催。

FEEDERは、2012年にASIAN KUNG-FU GENERATION主催のロックフェスティバル『NANO-MUGEN FES.2012』に出演。さらに同年にFEEDERが発表したアルバム『Generation Freakshow』の日本盤のボーナストラックには、後藤正文(vo&g)によるFEEDERのカバー「アイダホ」が収められるなど、親交を深めてきた間柄だ。

今回2組は各地で2公演ずつ、計6公演を開催するが、各日ゲストバンドも登場。ストレイテナー、Nothing’s Carved In Stone、ART-SCHOOLといった同世代の盟友から、後藤正文がプロデューサーとしてアルバムを手掛けた8ottoとの共演や、クリープハイプ、andropといった新鮮な組み合わせまで、各地見逃せない顔ぶれとなる。

ツアー特設サイトも本日開設。各出演アーティストからのコメントも公開されている。


リリース情報

2017.11.29 ON SALE
Blu-ray&DVD『映像作品集13巻~Tour 2016-2017「20th Anniversary Live」at 日本武道館~』


『ASIAN KUNG-FU GENERATION × FEEDER Tour 2017 Supported by PIA』ツアー特設サイト
http://www.akglive.com/akg-feeder/

ASIAN KUNG-FU GENERATION OFFICIAL WEBSITE
http://www.asiankung-fu.com

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人