映画『ボディガード』公開25周年記念! 故ホイットニー・ヒューストンの名曲を、クリスティーナ・アギレラが魂の熱唱

故ホイットニー・ヒューストンが主演した歴史的名画『ボディガード』の公開25周年を記念して、11月19日米ロサンゼルスにて開催された『アメリカン・ミュージック・アワード』にて、歌姫クリスティーナ・アギレラが故ホイットニーへの追悼トリビュートライブを敢行した。

クリスティーナ・アギレラは黒いサテンドレスを身にまとい、サウンドトラックとしては史上最多の全世界5,000万枚という大ヒットを記録した映画サウンドトラック『ボディガード』収録曲である「オールウェイズ・ラヴ・ユー」や「アイ・ハヴ・ナッシング」「ラン・トゥ・ユー」「アイム・エブリ・ウーマン」の計4曲をメドレーで披露。

同アワードでパフォーマンスを終えたばかりのP!NKも「私たちの大好きなアーティストのひとり、ホイットニーへのパフォーマンスは最高だったわ! そしてクリスティーナの才能に敬意を払います」とツイッターで投稿するなど、全身全霊でホイットニーの名曲を歌いあげたクリスティーナに最大の賛辞が送られている。

クリスティーナ・アギレラは、故ホイットニーを“永遠のアイドル”と語っており、本人は「ホイットニー・ヒューストンという唯一無二の存在を称える機会を与えられたことは光栄なことであり、彼女の歌に込められた魂や、人々の心に永遠に生き続ける偉大な存在に感謝いたします。私がこの仕事で注目を集めはじめたときも、彼女は私に非常に親切で、その優雅さ、寛容さ、思いやり、美しさに心から感謝するとともに、そんな彼女との想い出は私のなかで永遠に追慕されることでしょう」と語っている。

公開から25周年を記念した映画サウンドトラック『愛よ永遠に~ボディガード25周年記念盤』(原題:I Wish You Love: More From The Bodyguard)は現在輸入盤および配信にて発売中。CDは12月6日に発売予定で、アルバムには故ホイットニーの「オールウェイズ・ラヴ・ユー」レコーディング初テイク音源やライブ音源など、初収録となる貴重な音源が多数収録される。

写真:ゲッティ


リリース情報

2017.12.06 ON SALE
ホイットニー・ヒューストン
ALBUM 映画サウンドトラック『愛よ永遠に~ボディガード25周年記念盤』


ホイットニー・ヒューストン ソニー・ミュージック オフィシャルサイト
http://www.sonymusic.co.jp/whitneyhouston/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人