「LD&K」による目標金額達成率153%のアーティスト支援クラウドファンディング「we fan」手数料を8%に変更

2017.11.09

音楽・飲食など多岐にわたるエンターテインメント創造企業として、昨年20周年を迎えた株式会社LD&Kが、音楽活動を全方位でサポートできるインフラおよびノウハウをもつ特性を最大限活かし、レコード会社に頼らない360度アーティスト支援型クラウドファンディングサービス「we fan」の手数料を8%(+決済手数料5%)に変更することを発表した。

「we fan」は、“アーティスト・クリエイターを支援する”という共通のビジョンを持ち、ファンクラブ・ファンサイト制作・運用およびチケット販売に200以上のアーティストとの実績をもつ株式会社SKIYAKIとの共同事業として2016年1月より開始されたサービス。

サービス開始以降、約2年間で、目標金額27,420千円に対し、支援金額は41,993千円と、達成率153%にのぼり、購入型のクラウドファンディングとしては業界最高水準になる。

また打首獄門同好会の映像化プロジェクトでは、ローンチからわずか1ヵ月ほどで、単独プロジェクトによる支援史上3位(音楽アーティスト限定)となる1,000人支援、1,500万円調達を達成(2016年2月当時)するなど大きな話題となった。

【変更経緯】
2016年1月からのローンチ以降、クラウドファンディングにおける国内環境は劇的な変化を遂げてきました。
とはいえ、まだまだアメリカのようなアーティストが作品づくりをする手段として使うまでには至っていないのが現状です。
そのため、より多くのアーティストにより身近にクラウドファンディングを感じてもらい、この仕組みを浸透させていきたいという思いから使用手数料を改訂いたします。と同時に、弊社が築いた音源制作、PR、流通、デザイン、グッズ製作、ファンクラブ運営などのノウハウを最大限活かし、アーティストを全力でサポートして参ります。
なお、今回の手数料変更に伴い、アーティスト主導によるレコード会社の新しい契約形態も追って提示する予定です。

【we fanとは】
現存するクラウドファンディングとは圧倒的に違う、音楽に関わるコト、音源制作、宣伝、流通、イベント・フェスブッキング、グッズ製作、ファンクラブ運営などのノウハウを持ち、360度全方位の音楽活動を支援するために立ち上げられたクラウドファンディングサービス。一部でも全部でも、フレキシブルに活用していただけます。

【手数料】
旧:13%(+決済手数料5%)
新:8%(+決済手数料5%)

【LD&Kだからできる「we fan」のメリット】
(1) 音源制作および映像制作
都内に2つのレコーディングスタジオおよび映像ディレクターがおり、スピーディーに音源および映像制作が可能に。
(2) 宣伝・PR
主要音楽ニュースサイト「ナタリー」「激ロック」「RealSound」などへのニュース配信
(3) 流通および通販システムの提供
各主要法人「タワーレコード」「amazon」「TSUTAYA」「itunes」「spotify」などへ流通および通販での販売ができる。
(4) イベント、ライブ制作及びフェス、ツアーブッキング
LD&K所有の4つのライブハウスへはもちろん、全国のサーキットライブ、ツアーブッキングができる。
(5) ファンクラブ運営
提携するSKIYAKI社との連携によりWEBを使ったファンクラブ運営が可能に。
(6) 著作権登録および管理
JASRAC、NexToneなどへの著作物の登録申請及び管理業務が可能に。
(7) トータルマネジメントも可能
上記すべての業務を一括してサポートするマネジメント契約も準備しています。


360度アーティスト支援型クラウドファンディング「we fan(ウィーファン)」
https://wefan.jp/

LD&K OFFICIAL WEBSITE
http://www.ldandk.com/

SKIYAKI OFFICIAL WEBSITE
https://skiyaki.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人