岡田将生×木村文乃ダブル主演映画『伊藤くん A to E』予告編公開。映像内でandropが担当した主題歌も解禁

映画『伊藤くん A to E』(2018年1月12日公開)の予告編が公開され、映像内でandropが担当した主題歌「Joker」の音源が解禁された。

柚木麻子の同名小説を岡田将生と木村文乃のダブル主演で映画化した『伊藤くん A to E』は、容姿端麗だが自意識過剰で無神経な“痛男”伊藤誠二郎(岡田)と、かつて一世を風靡した脚本家で“毒女”の矢崎莉桜(木村)をはじめとするA~Eの女性たちの関係を描いた恋愛ドラマ。

木村文乃扮する崖っぷち脚本家・莉桜が“毒”っ気たっぷりにナレーションを務める予告編は、「あいつにさえ、出会わなければ……」という印象的な声でスタート。5人の女たちが、“伊藤”の理解不能な言動に振り回されていく様子が映し出され、ミステリアスだった“伊藤誠二郎”という強烈なキャラクターが、ついにベールを脱ぐ。

都合のいい女・島原智美(佐々木希)、自己防衛女・野瀬修子(志田未来)、愛されたい女・相田聡子(池田エライザ)、ヘビー級処女・神保実希(夏帆)、そして、ドラマプロデューサー・田村伸也(田中 圭)、売れっ子脚本家・久住健太郎(中村倫也)が、全員無様な姿となって、もがき続ける様は、心を鷲掴みにされること必至。映画への期待感が高まるスリリングな映像となっている。

さらに、唯一無二の存在感で国内外問わず高い評価を受ける4人組ロックバンド、andropが本作のために書き下ろした主題歌「Joker」の音源も解禁。音楽が映像と絡み合い、よりいっそう誰しもが抱える“毒”と“無様さ”、そして“切実な想い”を奏でている。

なお、「Joker」が2018年1月10日にandropのニューシングルとして発売されることも決定した。

■内澤崇仁(androp)コメント
原作や台本やドラマを拝見し、様々なお話を伺いながら少しずつ楽曲を紡ぎだしていきました。
『伊藤くん A to E』の世界が、僕らの音でさらに肺腑を衝くものになることを祈っています。

■廣木隆一監督 コメント
いま音楽業界で注目の内澤さんが手がけてくださって、すごくいい主題歌ができたと思います。
作品に沿っているけれど、andropの世界観もちゃんと出ている。
歌詞が作品に合っていて、もがいている女性たちの心情が表現されています。


映画情報

『伊藤くん A to E』
2018年1月12日(金)より全国ロードショー
出演:岡田将生 木村文乃 / 佐々木希 志田未来 池田エライザ 夏帆 / 田口トモロヲ・中村倫也 田中 圭
監督:廣木隆一
原作:柚木麻子伊藤くん A to E(幻冬舎文庫)
主題歌:androp「Joker」 (image world)
配給:ショウゲート
(C)「伊藤くん A to E」製作委員会


リリース情報

2017.01.10 ON SALE
androp
SINGLE「Joker」


映画予告編はこちら
https://www.youtube.com/edit?o=U&video_id=dUueEetXbfE

映画『伊藤くん A to E』作品サイト
http://ito-kun.jp/

androp OFFICIAL WEBSITE
www.androp.jp


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人