小沢健二、SEKAI NO OWARIとのコラボ曲「フクロウの声が聞こえる」を自身初のデジタル配信

渋谷マルイ壁面に掲載されたジャケットの巨大ポスターで発表された、小沢健二とSEKAI NO OWARIとのコラボレーション。

9月6日リリースのシングル「フクロウの声が聞こえる」は従来CDのみでの販売だったが、10月4日、ついにiTunesとApple Musicにて、小沢健二の作品として初めてデジタル配信されることが決定した。

また今年2月に19年ぶりのシングルとしてリリースされた「流動体について」も同時に配信されることが決定。これでiTunesでのダウンロード配信およびApple Musicにおけるストリーミングサービスで聴くことが初めて可能になった。

配信楽曲は「フクロウの声が聞こえる」「シナモン」(都市と家庭)「流動体について」「神秘的」の4曲。要チェックだ。

なお小沢健二は、10月5日に、NHK『SONGS』への初出演が決定。番組では、一夜だけのスペシャルなステージをプロデュース。活動初期の名曲をスペシャルセッションで届けるほか、自身の現在の率直な思いをつづった、書き下ろしのモノローグも披露される。

演奏曲は、まず初期の名曲「天使たちのシーン~愛し愛されて生きるのさ」。この曲は、今注目のジャズバンド、SOIL&“PIMP”SESSIONSのトランペッター、タブゾンビとスペシャルセッション。

さらに、今回テレビ初披露となる「シナモン(都市と家庭)」、さらに19年ぶりのシングルリリースとなった「流動体について」を披露する。


番組情報

NHK総合『SONGS「小沢健二」』
10/05(木)22:50~23:15


リリース情報

2017.09.06 ON SALE
小沢健二とSEKAI NO OWARI
SINGLE「フクロウの声が聞こえる」


『SONGS』番組サイト
http://www6.nhk.or.jp/songs

小沢健二 特設サイト
http://sp.universal-music.co.jp/ozawa-kenji/

小沢健二 OFFICIAL WEBSITE
http://hihumiyo.net/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人