水原希子、男性ファッション誌にて妖艶な表情と驚愕の美脚を披露。「すごくいい時間でした」

37.5歳からのメンズファッション&ライフスタイル誌『OCEANS』2017年11月号(9月24日発売)の連載企画「#TATERUガールズ 〜君のいる部屋〜」に、モデルだけでなく女優としても数々の映画やドラマで活躍中の水原希子が登場している。

「#TATERUガールズ 〜君のいる部屋〜」は、毎回旬の女優やタレントが登場し、彼女たちの飾らない日常の姿を撮り下ろす人気連載。第1回より豪華な出演者の登場が続いている。

映画『ノルウェイの森』で女優デビューをし、当初は女優業が続けられないと本気で思っていたという水原希子だが、本誌ではモデルとは違った“女優”としての表情を披露。

インタビューでも、現在公開中の映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』ではモデルとしても活躍している彼女だからこそのセンスで、自身の私服を取り入れたり、最先端のメイクやヘアスタイルにしたりと、見た目では徹底的にこだわったと語っている。

撮影は、水原希子が「いい時間だった」と語るとおり、終始リラックスしたムードで都内を散歩しながら実施。モデルとしてはもちろん、女優として妖艶な表情と抜群のスタイルがフィルムに焼き付けられている。

なお、同連載は、 ファッション界でも活躍するアートディレクター・岡田考功氏(FIRSTORDER)とライフスタイルマガジン『EYESCREAM』を創刊から12年間手掛けた元編集長・稲田浩氏(ライスプレス)がタッグを組み、『OCEANS』初となる女性にフォーカスを当てた企画となっている。

水原希子 コメント
すごくリラックスして撮影できました。 カメラマン藤代(冥砂)さんの空気感もすてきだし、 外も気持ちよかったです。 単純に歩いて本当に気持ちいいなと思って歩いている中で撮ってもらったので、 とても自然な表情を切り取っていただけたのかなって思います。 すごくいい時間でした。


雑誌情報

『OCEANS 2017年11月号』
発売日:9月24日(日)
価格:780円(税込)
出版社:株式会社ライトハウスメディア


映画情報

『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』
9月16日ロードショー公開
原作:渋谷直角「奥田民生になりたいボーイ・出会う男すべて狂わせるガール」(扶桑社)
監督・脚本:大根仁(『モテキ』『バクマン。』)
出演:妻夫木聡、水原希子、新井浩文、安藤サクラ、リリー・フランキー、天海祐希、松尾スズキ
(C)2017「民生ボーイと狂わせガール」製作委員会


映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』作品サイト
http://tamioboy-kuruwasegirl.jp/

『OCEANS』OFFICIAL WEBSITE
http://oceans.tokyo.jp


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人