Over The Top最終回で出た締めの言葉は「ありがとうー!!!! はむっ」【Listen with】

Listen with
メインDJ:Over The Top

4人組ロックバンド、Over The Topが定額配信サービス『うたパス』『KKBOX』にて開催される、オンラインイベント『Listen With』を開催した。7月~9月期のレギューラーを務めた彼らは、第3回目となる最終回にして、初めてメンバー全員が集合。岸野里香(vo)の「はろっぴー。今日は4人そろってます!」というチャットを合図にイベントは始まる。

INTERVIEW & TEXT BY 永堀アツオ
PHOTOGRAPHY BY 冨田 望


プレイリスト「OTTが送る応援歌」をチェック

“自分の応援歌”というテーマでメンバーそれぞれが選曲した楽曲をプレイしながら、メジャーデビューから3ヵ月が経過した思い出や初対面の印象、お互いに直してほしいところなどの話題で盛り上がった。

エド・シーランなどのロックバラッドを選んだ田中裕基(ds、DJ)に対し、岸野は「応援歌というとアップテンポな曲を想像しがちだけど、静かで優しい曲も勇気がもらえるんだって気づいた」とコメントし、「Over The Topもみんなの中の応援歌だったらうれしいな」と続けた。

田中裕基(ds、DJ)

また、永見和也(b)は「中学時代にひたすらコピーした」というhide with Spread Beaverや「高校の体育祭で歌った」という篠原涼子などをチョイス。自身のルーツも垣間見せる選曲で、同世代の田中は「懐かしい! 『Listen With』って久しぶりに聴きたい曲を聴けて良いね」と興奮気味に語り、岸野は「カラオケでよく歌うよ」とチャットしながら歌い出した。

永見和也(b)

その岸野の選曲は最新のK-POP。「実はTWICEの代々木のコンサートに行きました! モモちゃんの声とダンスが好き」とファンであることを明かし、TTポーズも披露(写真をチェック)。

岸野里香(vo)

最後に坂本夏樹(g)が「マイクリレーとビートだけでガチでアガれる」というビースティ・ボーイズから、システム・オブ・ア・ダウン〜フー・ファイターズとライブの熱狂が目に浮かぶオルタナティブロックバンドをオンエア。同じテーマでメンバーそれぞれの個性の違いがはっきりとわかる選曲となっていた。

坂本夏樹(g)

後半は誰が選曲したのかを当てるクイズコーナーへ。選曲した本人以外はメンバーも知らない状態でRADWIMPS「会心の一撃」が流れ、岸野は「和也やろうな」と答えるも、正解は坂本で「なんで夏樹やねん!」とコメント。さらにグリーン・デイ「アメリカン・イディオット」では、岸野は「ゆっきーやろ、ドラムカッコ良いもん」と答え、スタジオではスタッフからの「最後のサビで正解者を発表してください」という声に、田中が「はい」と答えてしまうというハプニングがあった。

岸野は田中で間違いないと確信していたものの、正解は永見で、岸野は「ゆっきーのリアクションにも騙された」と落胆。まさかの全問不正解となったが、ラストはOver The Topのナンバーを4曲続け、最後は最新シングル「ビバ無我夢中」に合わせて、“ハイハイハイハイ”ではなく、この日のヒットワードとなった“はむはむはむはむ”のコール&レスポンスで初のListen withレギュラーを締めくくった。

【イベント終了後のアフタートーク】
僕なんて「はむはむ」しか言うてへんかったからね

──最後の言葉が永見さんの「ありがとうー!!!! はむっ」でした。改めて、「はむはむ」の説明からお願いできますか?

永見 あははははは。すみません!

坂本 あの語呂のインパクトはすごいよね。絶対忘れへんもん。

岸野 元々はゆっきーが選んだエド・シーランを聴いてた時に、私が「映画の中でカップルがテレビを観てる時に流れそう。そのままChuしそう」って書いたのがきっかけだったですよ。それに夏樹さんが「フレンチキスでは終わらせへん」って返したから、もうちょっとかわいい言い方が良いなと思って、「はむはむChu」って書いたら、はむはむだらけになって……。

田中 途中から参加した人はわからない流れですよね。

永見 どうしたこのバンド? って思ったかもしれない(笑)。

──坂本さんだけでなく、メンバーも全員乗ってましたからね。岸野さんは最後に「本当に楽しかったはむ」と言ってたし、田中さんも「またみんなと『Listen with』ではむはむしたい」って挨拶してましたから。

坂本 僕なんて「はむはむ」しか言うてへんかったからね。

岸野 普段やったらそこで、和也さんが修正してくれるんですけどね(笑)。ただ、4人でやったことで普段の雰囲気が出たんじゃないか思います。私は一応リーダーということで、今回はこれまででいちばん流れや趣旨を意識してやってて。

和也さんは告知事項とかしっかりサポートしてくれたり、ゆっきーさんはマイペースな感じで、夏樹さんは自分が面白いと思ったほうに暴走して……。ま、すごくバランスが取れているバンドなんじゃないかって思いました。メンバーの好きな曲もわかったし、とても有意義で楽しい時間でしたね。

良いリハビリにもなったなって思います

──メンバーからもレギュラーを終えた感想をもらえますか。

永見 これまではそれぞれがリーダーとペアでやってきたので、リスナーとしても聴けるチャンスもあって。傍観するだけの時もあったし、前回は途中からチャットで参加したりして。そこで、リスナー目線からも楽しい番組なんだなっていうのがわかったんですよね。

前回も観てるだけのつもりが、結局は途中で楽しくて参加しちゃって。そのくらい楽しい番組だったので、またやらせてもらえる機会があれば、ぜひやらせてもらいたいなって思いました。本当に楽しかったです。

田中 やる前はどんな感じになるのか想像つかなかったんですけど、実際にやってみたらめちゃくちゃ楽しくて。時間過ぎるのが早かったですね。今日も1時間半、あっという間で、自分の出番じゃないのに出ちゃったりするくらい……。

岸野 そこやで! マイペースっていうとるのは。

田中 (笑)。それくらい楽しかったです。なので、ぜひまた機会あれば出させていただければと思ってます。

坂本 リーダーと和也が普段から修正してくれるんですけど、自分のいちばんの持ち味であるいかに暴走し切るかっていうバンド内でのポジションが、ここで見つかったし、確立されたって思ってます。

あとは、普段から携帯を触らないので、入力するのが遅くて。いつも携帯打つのが遅いって言われているので、良いリハビリにもなったなって思います。

いろんな形の応援歌を歌って、たくさんの人の力になりたい

──(笑)。選曲のテーマは「自分の応援歌」でした。

岸野 私は普段から動画でも観ている曲を選んだんですけど、かわいい女の子がきれいにダンスしているのが大好きで。私ももっとかわいくなれるように頑張ろう! って思うんですよ、美意識的な頑張ろうをもらえるっていう意味での応援歌を選びました。

田中 僕は元気を出したい時にアップテンポなのを聴くと疲れちゃうんですよね。静かな曲を聴いて、自分を落ち着けることの方が多いので。静か目な曲を選曲したんですけど、聴いて元気が出る曲は人によって違うんだなって改めて思って。なっきー(夏樹)さんはラウドな曲を選んでいましたし、その違いが面白いなと思いましたね。

坂本 僕なんて、普段、家にいるときは根暗なんですよ。出かける時にテンション上げていかないと、こうなれない。「(小さな声で)……今から外出るんやな……今日も大丈夫かな……」みたいな感じなんで。

岸野 だから逆に、そんなに尖ってんねや。

坂本 そうそうそう。気合いを間違ってきてるの。家の中ではずっと静かに本を読んでいるタイプだから。

永見 本当にいろんな応援歌あるんだなって思いましたし、自分たちもいろんなタイプの応援歌を作っていきたいなって思いました。アップテンポだけじゃないんだなって。

岸野 そうやね。Over The Topとして、いろんな形の応援歌を歌って、たくさんの人の力になりたいなって思いますね。その第一歩として、まずは「ビバ無我夢中」を聴いてもらえたらいいなって思っています。

──最後にイベントに参加してくれたユーザーやファンの方にメッセージをお願いします。

岸野 どれだけ私たちの話が逸れようが、それに乗ってきてくださる皆さんは本当に優しいなって温かいなって思いますし、皆さんとすごく近くでお話しできたのがとても楽しかったです。これを機に、これからいろんなイベントでお会いした時に「こないだListen withに参加してました」って話しかけてもらえたらうれしいですね。

永見 今回、リスナーの人が知らないような曲も流したと思うんですけど、ちゃんと食いついて、知ろうとしてくれていることがうれしかったですね。そうやって、どんどん好きな音楽を探していってもらいたいなっていう思いもあったので、そういう風に反応してくれたことが嬉しかったし、また皆さんといろんな曲を聴きながら話したいですね。

岸野 またレギュラーやりたいです! よろしくお願いします!!


Listen with 情報

★10月からの新レギュラーはこちら!
バンドじゃないもん!『Listen with』レギュラープログラム
10/20(金)20:00~21:30
11/24(金)20:00~21:30
12/19(金)20:00~21:30
詳細はこちら

Listen withへのオンエア楽曲リクエストなどは「#Listenwith」でツイート!
※「うたパス」「KKBOX」アプリから参加可能です。

うたパス オフィシャルサイト
Litsen with オフィシャルサイト


ライブ情報

12/10(日)東京・Daikanyama SPACE ODD
12/17(日)大阪・OSAKA MUSE
詳細はこちら


プロフィール

オーバー・ザ・トップ/岸野里香(vo)、坂本夏樹(g)、永見和也(b)、田中裕基(ds、DJ)。2016年10月15日にシンガー転身を目指し、NMB48を卒業した岸野里香を中心に結成されたバンド。2017年5月31日にシングル「僕らの旗」でメジャーデビュー。

Over The Top オフィシャルサイト


リリース情報

2017.08.30 ON SALE
SINGLE「ビバ無我夢中」
ドリーミュージック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人