今世紀初!桑田佳祐、ニューアルバム『がらくた』が発売4週目に再びオリコン1位に返り咲き

桑田佳祐のニューアルバム『がらくた』の勢いが増す一方だ。

8月23日に発売を迎えたこの作品。発売初週には、作品性と話題性の高さでオリコンや各配信サイトなどの9月4日付ウィークリーチャート1位を総ナメ、発売翌週の9月11日付オリコン週間CDアルバムランキングでは2位を記録し、発売から2週で早くも一般社団法人日本レコード協会が定める2017年度8月度のプラチナディスクに認定。

その勢いは止まることなく、発売3週目の9月19日発表のオリコン週間CDアルバムランキング(9月18日付)にて3位を記録。3週連続でTOP3の快進撃を見せていたが、話題に拍車がかかり、なんと4週目にして今週発表のオリコン週間CDアルバムランキング(9月25日付・集計期間9月11日~17日)で1位に返り咲き! 累計消化は24万枚を超え、累計出荷数は35万枚を突破した。

桑田佳祐作品としては2001年7月に発売したシングル「波乗りジョニー」が発売週に1位を記録して、3週目に1位に返り咲きを記録したことがあるが、アルバムでは1987年のソロ活動開始以来初。また、音楽シーン全体で言うと、男性ソロアーティストのオリジナル作品での1位返り咲きは、1998年以降20年ぶりとなる今世紀初の快挙となる。

8月23日に発売された桑田佳祐の6年半ぶりのニューアルバム『がらくた』。2013年3月13日に発売されたシングル曲「Yin Yang(イヤン)」から、昨年発売のシングル曲「ヨシ子さん」「君への手紙」、さらにはNHK連続テレビ小説『ひよっこ』の主題歌として人気を博している「若い広場」やJTBのTV CMソングの「オアシスと果樹園」まで全15曲を収録。

ロックンロール、ジャズ、ドゥーワップ、サイケデリック、フィリーソウル、ラテン、レゲエ、ヒップホップ、歌謡曲……と、ポップミュージックのあらゆる語法を絶妙に散りばめ、それらがブレンドされたこの作品は、まさにポップスの臨界点を超えた究極のアルバムと言える。発売後から、様々な音楽チャート首位を席巻し、今年度(集計期間:2016年12月12日~)のソロアーティストによるアルバム最高売上記録を更新中で引き続き要注目だ。

まだまだ話題の止まない桑田佳祐の最新アルバム『がらくた』。2017年の音楽シーンを象徴する金字塔と言っても過言ではない。


リリース情報

2017.08.23 ON SALE
ALBUM『がらくた』


ライブ情報

桑田佳祐 LIVE TOUR 2017 「がらくた」
10/17(火)新潟・朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
10/18(水)新潟・朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
10/28(土)広島・広島グリーンアリーナ
10/29(日)広島・広島グリーンアリーナ
11/11(土)東京・東京ドーム
11/12(日)東京・東京ドーム
11/18(土)愛知・ナゴヤドーム
11/19(日)愛知・ナゴヤドーム
11/25(土)福岡・ヤフオク!ドーム
11/30(木)宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ
12/01(金)宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ
12/09(土)徳島・アスティとくしま
12/10(日)徳島・アスティとくしま
12/16(土)大阪・京セラドーム大阪
12/17(日)大阪・京セラドーム大阪
12/23(土・祝)北海道・札幌ドーム
12/30(土)神奈川・横浜アリーナ
12/31(日)神奈川・横浜アリーナ


サザンオールスターズ OFFICIAL WEBSITE
http://sas-fan.net/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人