BAND-MAID、新曲「One and only」がオムニバスホラー映画『狂い華』の主題歌に抜擢

BAND-MAIDの新曲「One and only」が、10月14日から東京・新宿シネマカリテにて公開されるオムニバス映画『狂い華』の主題歌に決定した。BAND-MAIDの楽曲が、映画の主題歌に採用されるのは今回が初。

『狂い華』は、『呪いうつり』(井上博貴監督)、『ワルツ』(戸田彬弘監督)、『優しい日常』(湯浅典子監督)の3話からなるオムニバスのホラーサスペンス映画。堀田真由、松本穂香、小野花梨といった次世代を担う若手俳優が出演しているほか、『優しい日常』には実力派俳優の阿部進之介が出演。物語に緊張感をもたらしている。

主題歌の「One and only」は、作詞を小鳩ミク(vo、g)、作曲をBAND-MAIDが担当。スピード感を前面に押し出しつつも、映画『狂い華』のスリリングな雰囲気を帯びたロックチューンに仕上がっている。なお、「One and only」のリリースは現時点では未定。

BAND-MAIDは、9月24日から全国10ヵ所を巡る全国ワンマンツアーを開催する。


リリース情報

2017.07.19 ON SALE
SINGLE「Daydreaming / Choose me」


『狂い華』OFFICIAL WEBSITE
http://kuruibana.com

BAND-MAID OFFICIAL WEBSITE
http://bandmaid.tokyo/


(C)2017 パロマプロモーション

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人