GReeeeN、『GReeeeNと不思議のダンジョン』ツアー完走!唯一無二の“アトラクション型”ライブにファン熱狂

8月31日、GReeeeNが、2017年ツアー『GReeeeNと不思議のダンジョン~失われた古代魔法を求めて~』のファイナル公演をZepp Tokyoにて開催した。

7月8日に開幕した今回のツアーは全国10都市16公演にて開催。チケットの申込みには、昨年までのツアーの倍以上の応募者が殺到し、全公演ソールドアウト。各公演には、プレミアムチケットを握りしめたファンが集結した。

GReeeeNは、今年の1月にグループ史上最大規模のさいたまスーパーアリーナ公演を成功させ、松坂桃李、菅田将暉のダブル主演で話題となった名曲「キセキ」誕生のストーリー、映画『キセキ-あの日のソビト-』も公開。また、1月23日のデビュー10周年記念日にリリースされたシングルコレクション『ALL SINGLeeeeS ~& New Begininng~』は、現在もロングヒット中だ。

GReeeeNは全員が歯科医師免許を持ち、医療との両立のため、顔を伏せて活動しているアーティストだが、そんな彼らだからこそできるライブエンターテインメント空間が話題を呼び、2013年以降、毎年行われているツアーの動員は年々増加。その演出も回を重ねるごとに魅力的なものとなっている。

今回のライブはタイトルどおり、GReeeeNのメンバーと観客が一緒にロールプレイングゲームの世界に吸い込まれてしまうところから始まる。MCの言葉や映像の演出も、ゲームの中に入り込みダンジョンをクリアしていくという、細かいディテールにこだわりが感じられるライブとなった。

まさに巨大テーマパークのアトラクションのように観客はメンバーを応援し、その音楽の力でモンスターを倒し、謎解きにチャレンジ。“ダンサブル”と呼ばれる会場全体でダンスをするパートや、運動会の玉転がしのような、ファンも体を動かす参加型コーナーも。デジタル技術とアナログな演出が共存したアトラクション型ライブは、まさにGReeeeNにしかできない唯一無二なものだ。

もちろん、「キセキ」「オレンジ」「weeeek」といったヒット曲も満載。さらに、東京ワンピースタワーで行われている尾田栄一郎監修の『ONE PIECE LIVE ATTRACTION“3”「PHANTOM」』のオープニングテーマ「4ever ドーン!!!!!」、“SEA BREEZE”CMソングとなっている「テトテとテントテン with whiteeeen」などの新曲、ライブでしか聴くことができないロックアレンジの「愛唄」、インディーズバージョンの「声」なども披露し、会場を大いに沸かせた。

そして、最後はメンバー一人ひとりがファンや音楽に対する想いを語り、デビュー曲「道」を届け、ライブは終了。幅広い世代に愛されるヒット曲を持つGReeeeNならではの、1人で来ても、友達と来ても、家族で来ても楽しめるエンターテインメント空間を、すべてのオーディエンスが楽しんだ。

■『GReeeeNと不思議のダンジョン~失われた古代魔法を求めて~』
2017年8月31日(木)東京・Zepp Tokyo
<セットリスト>
01. キセキ
02. 光
03. あの頃から
04. weeeek
05. SAKAMOTO
06. オレンジ
07. テトテとテントテン with whiteeeen
08. 4 ever ドーン!!!!!
09. ソラシド
10. BEST FRIEND
11. イカロス
12. ナビノビ!(naviソロ曲)
13. 虹
14. あいうえおんがく
15. ワイはワイワイでいいワイ~おまえワイ?~
16. 花唄
17. 君想い
18. ありがとうなんて言わなくても全部わかってるんだ
19. 愛唄
20. 笑顔
21. Green boys
22. 歩み
23. 未完成ing
【アンコール】
24. 街
25. 声
26. 道


GReeeeN OFFICIAL WEBSITE
http://greeeen.co.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人