“時を止める歌声”を持つ17歳の少女・adieuが歌う映画『ナラタージュ』主題歌ワンカットMV公開

嵐・松本潤主演、ヒロインに有村架純、監督は恋愛映画の名手・行定勲監督(『世界の中心で、愛をさけぶ』)。10月7日の全国公開前から早くも話題をさらう映画『ナラタージュ』。

8月23日に開催された、映画『ナラタージュ』完成披露試写会で発表されたadieu(アデュー)による主題歌も大きな話題となっている。

映画に共鳴した野田洋次郎作詞・作曲による切なくも希望に溢れた楽曲と、映画『ナラタージュ』を10年間温めてきた行定勲監督が製作陣とともに、“時を止める歌声”をコンセプトに探し求め辿り着いたという17歳の少女・adieu。

主人公とヒロインの幸福な時間を止めてくれるような感覚にいざない、透明感の中に優しさとあどけなさを混在させる唯一無二の歌声に、早くも称賛の声が集まっている。

そして本日9月1日、話題のadieu「ナラタージュ」のミュージックビデオが、Sony Muisc Official YouTube Channel及びGYAO!にて公開された。

今ミュージックビデオは、行定勲監督自らがメガホンをとっている。

撮影は8月某日早朝より、標高1,670m長野県・霧ヶ峰高原にて実施。草原の一本道を遠くから歩いてくる夏の日の少女(adieu)。そして映画の中でヒロインの心象を印象的に表現している「雨」が、ミュージックビデオでも演出として採用されている。

数十分単位で移り変わっていく霧ヶ峰と空の表情。ただただ最高のシチュエーションを追い求める緊張感のもと、ついに訪れた天然のスモーク(霧)が一面に漂ったその瞬間をとらえた。

全編ワンカットによる「奇跡のカット」を映像に収録。鬼才・行定勲監督と撮影クルーによる渾身の作品は必見だ。

なお、このミュージックビデオは、メイキング映像とともに、10月4日リリースのシングル初回限定盤に収録される。

行定勲監督写真:(C)CINE21

行定勲 監督 コメント
透明感のあるadieuの歌声にあった霧のかかった夏の高原で、映画『ナラタージュ』のイメージの雨を合わせ、大胆にもワンカットの一発撮りで挑みました。
幻想的な美しい映像が撮れたと思います。


映画情報

『ナラタージュ』
2017年10月7日(土)全国ロードショー
出演:松本潤 有村架純
坂口健太郎 大西礼芳 古舘佑太郎 神岡実希 駒木根隆介 金子大地/市川実日子 瀬戸康史
監督:行定勲
原作:島本理生(「ナラタージュ」角川文庫刊)
脚本:堀泉杏
音楽:めいなCo.
配給:東宝=アスミック・エース
(C)2017「ナラタージュ」製作委員会


リリース情報

2017.10.04 ON SALE
adieu
SINGLE「ナラタージュ」


「ナラタージュ」ミュージックビデオ(GYAO!)
https://gyao.yahoo.co.jp/player/00100/v10779/v0993900000000548861/

映画『ナラタージュ』作品サイト
http://narratage.com/

adieu OFFICIAL WEBSITE
http://www.adieu-web.com


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人