ジャスティン・ビーバー参加の世界的大ヒット曲「デスパシート」を、パパイヤ鈴木が銭湯で“踊ってみた”

ジャスティン・ビーバーが自らスペイン語でも歌唱しながら参加しているルイス・フォンシ&ダディ・ヤンキーの楽曲「デスパシートfeat. ジャスティン・ビーバー」が、全米ビルボード・シングルチャートにて全米16週連続1位を獲得した。

この記録は1995年にマライア・キャリー&ボーイズ Ⅱ メンが発表した「ワン・スウィート・デイ」に並ぶ歴代1位となり、近年では2015年のマーク・ロンソン「アップ・ダウン・ファンクfeat. ブルーノ・マーズ」や同じスペイン語楽曲では1996年発売の「恋のマカレナ」を超え、歴史的快挙を成し遂げた。

「デスパシート」は先日オリジナルのミュージックビデオのYouTube再生回数が34億を突破。いぜんとして再生回数世界1位記録をキープしている。

楽曲のヒットはもちろん、世界各国で“踊ってみた映像”や“歌ってみた映像”で社会的現象を巻き起こしている「デスパシート」だが、この曲を歌うルイス・フォンシ本人からの指名で、パパイヤ鈴木が日本オリジナルで振り付けを担当。本日8月30日、パパイヤ鈴木によるダンス動画が公開された。

古き良き日本文化の象徴である銭湯で富士山をバックに盟友であるおやじダンサーズを従え、派手な衣装で踊るパパイヤ鈴木に公開直後から世界各国からコメントの書き込みが殺到。いろいろな角度から増殖し続ける2017年最大の世界的ヒットソング「デスパシート」のムーブメントは留まることがなさそうだ。


リリース情報

NOW ON SALE
DIGITAL SINGLE「デスパシートfeat. ジャスティン・ビーバー」


ルイス・フォンシ OFFICIAL WEBSITE
http://www.universal-music.co.jp/luis-fonsi/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人