【今週のオリコン】桑田佳祐、6年半ぶり新作『がらくた』が貫禄の1位!シングルはFlowerが自身初の首位に

【アルバム】
今年ソロ活動30周年を迎える桑田佳祐の6年半ぶりとなるオリジナルアルバム『がらくた』(8月23日発売)が、発売初週に16.8万枚を売り上げ、今週発表の最新9月4日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:8月21日~8月27日)で初登場1位を獲得した。

桑田佳祐のソロアルバムによる1位獲得は、『TOP OF THE POPS』(2002年11月発売)から4作連続、通算6作目(ベストアルバムを含む)。

また今作の初週売上16.8万枚は、今年度(※2016年12月26日付~ 実質集計期間:2016年12月12日~)のソロアーティストによるアルバム最高売上を記録した。

「この男、どスケベにつき! ソロ30年目の衝動。」とのキャッチコピーがつけられた今作では、2013年発売シングル「Yin Yang(イヤン)」、2016年発売シングル「ヨシ子さん」、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』主題歌「若い広場」などバラエティに富んだ全15曲を収録。タイトルの“がらくた”には、「ありとあらゆる要素が無作為に積み上げられた“がらくた”の中にこそ、ものごとの本質や素晴らしさが宿っている」といった真意が込められている。また本作を引っ提げ、全国10ヵ所18公演の全国アリーナ&5大ドームツアー開催も決定した。

【アルバム、その他のトピック】
◆アプリゲーム『アイドルマスター ミリオンライブ!シアターデイズ』より、ソロ楽曲を収録したCDシリーズ第1弾『THE IDOLM@STER MILLION LIVE! M@STER SPARKLE 01』(8月23日発売)が、初週売上1.6万枚で初登場2位を獲得した。
◆麻倉もも、雨宮天、夏川椎菜からなる声優ガールズユニット、TrySailの2ndアルバム『TAILWIND』(8月23日発売)が、初週売上1.5万枚で3位に初登場。前作『Sail Canvas』(2016年5月発売)の最高5位、またシングル「whiz」(2016年2月発売)の最高4位をともに上回り、アルバム・シングル通じて初のTOP3入りを果たした。
◆4人組男性グループ、THE BEAT GARDENのメジャー1stアルバム『I’m』(8月23日発売)が、初週売上0.4万(3,771)枚で10位に初登場。前作のインディーズアルバム『Air』(2016年2月発売)の最高53位を上回り、シングル・アルバムを通じて初のTOP10入りを果たした。
◆演歌歌手・福田こうへいの最新アルバム『魂(こころ)昭和の歌人たちを追いかけて…』(8月23日発売)が、初週売上0.4万(3,649)枚で12位に初登場。『煌(きらめき)』 (2014年7月発売)の最高20位を上回り、アルバム自己最高位更新とともに、同日付の演歌・歌謡部門では1位を獲得した。

【シングル】
Flowerの最新シングル「たいようの哀悼歌」(8月23日発売)が、発売初週に5.8万枚を売り上げ、今週発表の最新9月4日付オリコン週間シングルランキング(集計期間:8月21日~8月27日)で初登場1位を獲得。「瞳の奥の銀河」(2015年12月発売)、「やさしさで溢れるように」(2016年6月発売)、「モノクロ/カラフル」(今年1月発売)での最高2位を上回り、Flowerにとって自身初のシングル1位【※】となった。

Flowerにとって15作目のシングルとなる今作は、TVアニメ『将国のアルタイル』(MBS/TBS/BS-TBS)のエンディングテーマ。「原作の持つエキゾチックな世界観をストレートに表現した楽曲」とメンバーが発売発表時にコメントしていたとおり、「絶望」「孤独」をテーマに、激しく情熱的なサウンドとダンスパフォーマンスが秀逸な作品となっており、E.G.familyの中でも独特な世界観を表現してきた6人にとっても、新境地といえる一曲となった。 今週9月1日には『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)への出演が決定している。
【※】アルバムでは2016年9月26日付で『THIS IS Flower THIS IS BEST』(2016年9月発売)が1位を獲得。

■Flower コメント
このたび、「たいようの哀悼歌」がFlower初のオリコンシングルウィークリーランキング1位を獲得することができ、大変光栄に思います!
今年の6月にE.G.familyと新体制になり、初のリリースでこのような素晴らしい結果をいただけてうれしいです!
いつも支えてくださるファンの皆さん、スタッフの皆さんのおかげだと感じています!
本当にありがとうございます!
この結果に甘えることなく、これからもFlowerにしか表現できない世界観、エンターテイメントをお届けできる様に頑張ります!
これからもFlower6人の活動を楽しみに待っていてください!

【シングル、その他のトピック】
◆韓国の7人組男性グループ、MONSTA Xの日本2ndシングル「Beautiful」(8月23日発売)が、初週売上4.7万枚で2位に初登場。今年5月にリリースした日本デビューシングル「HERO -Japanese ver.-」で、今年度【※】の海外アーティストによるデビュー作で初のTOP3入りを記録したのに続き、自己最高位タイとなった。
◆乃木坂46のニューシングル「逃げ水」(8月9日発売)が、週間3.8万枚を売り上げ先週8月28日付に続いて3位にランクイン。3週連続のTOP3入りを記録するとともに、累積売上枚数を97.0万枚とした。
◆韓国デビュー10周年を迎えた5人組男性ロックバンド、FTISLANDの日本17thシングル「Paradise」(8月23日発売)が、初週売上1.9万枚で5位に初登場。15作連続、通算16作目のシングルTOP10入りとなった。
◆先週8月28日付で自身初の1位を獲得し、初週にして今年度【※】ソロアーティスト作品の最高売上を記録した星野 源のニューシングル「Family Song」(8月16日発売)が、週間1.7万枚を売り上げ7位にランクイン。2週連続のTOP10入りとなった。また今週付で累積売上が20.9万枚となり、前作「恋」に続いて2作目のシングル20万枚超えとなった。
◆中島みゆきの最新シングル「慕情」(8月23日発売)が、初週売上1.4万枚で8位に初登場。NHK朝の連続テレビ小説『マッサン』の主題歌であった前作「麦の唄」(2014年10月発売)に続き、2作連続のTOP10入りとなった。本作はテレビ朝日が4月よりスタートした話題の新・昼の帯ドラマ『やすらぎの郷』の主題歌。
◆グループ初のソロデビューを飾ったももいろクローバーZ・佐々木彩夏のソロデビューシングル「My Cherry Pie(小粋なチェリーパイ)/My Hamburger Boy(浮気なハンバーガーボーイ)」(8月23日発売)が、初週売上1.3万枚で初登場9位にランクイン。佐々木は8月25日・26日 に東京・両国国技館でソロライブも成功させている。
【※】今年度(2016年12月26日付~ 実質集計期間:2016年12月12日~)


オリコンランキングはこちら
http://www.oricon.co.jp/rank/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人