NMB48、メンバー負傷のアクシデントを乗り越えての全力パフォーマンスにタイのファンが大声援

NMB48にとって初のアジアツアーが、タイ・バンコク GMM LIVE HOUSEにて、現地時間8月14日19時よりスタート。会場には、2,000人のファンが詰めかけた。

空港には、早朝にも関わらず、NMB48の到着を歓迎する多くのファンの姿が。初の海外ツアーにも関わらず、日本、大阪に負けず劣らずの熱気に包まれながら、20社を越える現地メディアも集まり、アジアツアーがスタートした。

セットリストは、NMB48のシングルを中心にした構成。現地ファンにもよく知られた曲が多数ということで、開演直後よりNMB48もファンも会場全体が一体となる、最高潮の盛り上がりを見せた。

MCでは、大阪・難波にあるNMB48劇場で連日開催されている公演内でも行っている自己紹介をタイバージョンで披露し、さらにタイ語でひと言挨拶。タイのファンとの距離感がよりいっそう縮まり、今後、タイにおけるNMB48の飛躍を予感させるものとなった。

「まさかシンガポール」を披露中は、ファンがステージを自由に撮影できる企画も行われ、FacebookなどのSNSで、現地では、さっそく大きな話題となっている。

公演中に、沖田彩華が足を捻挫するアクシデントもあったが、出演できなくなった曲では、他のメンバーが沖田不在を感じさせないパフォーマンスで沖田の抜けた穴を埋め、治療を終えた沖田自身も気力を振り絞って、最後は、ステージに再び上がり、すべてのメンバーとファンが一体となって、最高のLIVEを締めくくった。

【参加メンバー】(50音順)
井尻晏菜/市川美織/太田夢莉/沖田彩華/加藤夕夏/川上千尋/渋谷凪咲/城恵理子/上西怜/白間美瑠/谷川愛梨/村瀬紗英/矢倉楓子/山本彩加/山本彩/吉田朱里

<セットリスト>
OVERTURE
1:ナギイチ
2:北川謙二
3:オーマイガー!
4:僕らのユリイカ
MC1:(自己紹介)
5:僕は愛されてはいない
6:冬将軍のリグレット
7:結晶
MC2
8:絶滅黒髪少女
9:カモネギックス
10:甘噛み姫
11:高嶺の林檎
MC3
12:なんでやねんアイドル
13:イビサガール
14:らしくない
MC4
15:ドリアン少年
−ENCORE-
EC1:365日の紙飛行機
MC
EC2:まさかシンガポール
MC
EC3:青春のラップタイム

(C)NMB48


リリース情報

2017.08.02 ON SALE
ALBUM『難波愛〜今、思うこと〜』


ライブ情報

NMB48 ARENA TOUR 2017
09/20(木) 神奈川・横浜アリーナ
09/23(土) 愛知・日本ガイシホール
10/11(水) 大阪・大阪城ホール
10/12(木) 大阪・大阪城ホール


NMB48 OFFICIAL WEBSITE
http://www.nmb48.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人