【今週のオリコン】乃木坂46、自己最高初週売上で17作連続首位!アルバムは、V6が通算12作目の首位を獲得

【シングル】
乃木坂46の最新シングル「逃げ水」(8月9日発売)が、発売初週に88.0万枚を売り上げ、今週発表の最新8/21付オリコン週間シングルランキング(集計期間:8/7〜8/13)で初登場1位を獲得した。乃木坂46のシングル1位獲得作品数は通算17作目となり、SKE48とならぶ⼥性グループ歴代3位タイに【※1】。また、シングル連続1位獲得作品数も2ndシングル「おいでシャンプー」(2012年5月発売)から17作連続とし、同記録でも同じくSKE48とならび⼥性グループ歴代2位タイ【※2】につけている。

なお乃木坂46は今週付で、1stシングル「ぐるぐるカーテン」(2012年2月発売:最⾼2位)からのシングルの総売上枚数が1000万枚を突破(累積売上1059.4万枚)。⼥性グループとしては歴代5組目の快挙となった。【※3】

乃木坂46初ミリオン突破作品「インフルエンサー」(2017年3月発売:累積102.3万枚)の初週売上87.5万枚を上回る88.0万枚で、シングル⾃⼰最⾼の滑り出し(※)となった今作。表題曲のセンターには、昨年9月に加入した3期生の注目株・大園桃子と与田祐希の2人が抜擢され、ともに初選抜にして大役を担っている。
【※1】⼥性グループ歴代1位はAKB48の通算35作、同2位はモーニング娘。の通算18作。【※2】⼥性グループ歴代1位はAKB48の35作連続。【※3】そのほか、AKB48、モーニング娘。、ピンク・レディー、SPEEDが達成。

【シングル・その他のトピック】
◆アイドルプロデュースゲーム『あんさんぶるスターズ︕』の関連CD「あんさんぶるスターズ︕ ユニットソングCD 3rdシリーズ vol.2 Knights(Article of Faith)」(8月9日発売)が初週売上3.3万枚で2位、また「〜vol.1 流星隊(SUPER NOVA REVOLU5TAR)」(同)も初週売上1.6万枚で7位にそろって初登場した。TOP3入りを果たした「〜vol.2 Knights(Article of Faith)」は「〜ユニットソングCD Vol.8「Trickstar」(Rebellion Star)」(2016年1月発売)の最⾼4位を上回り同・関連CDとしては最⾼位を獲得するとともに、初週売上枚数も「〜ユニットソングCD 第2弾vol.03 Knights(Silent Oath)」(2016年10月発売:最⾼6位)の3.0万枚を上回り最⾼を記録した。
◆UNISON SQUARE GARDENの最新シングル「10% roll, 10% romance」(8
月9日発売)が初週売上2.7万枚で3位に初登場。約2年前に発売された前作「シュガーソングとビターステップ」(2015年5月発売)の最⾼5位を更新し、シングル⾃⼰最⾼位を記録した。表題曲は今夏より放送中のTVアニメ『ボールルームへようこそ』のOPテーマに起用されている。
◆人気シリーズ「アイドルマスター」関連のキャラクターソング収録シングルが、2作同時TOP5入り。「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 12 命燃やして恋せよ⼄⼥」(8月9日発売)が初週売上2.5万枚で4位、「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS MASTER SEASONS SUMMER!(銀のイルカと熱い風)」(同)が同じく2.3万枚で5位にそれぞれ初登場した。

【アルバム】
V6にとって通算13作目、4年半ぶりとなるオリジナルアルバム『The ONES』(8月9日発売)が、発売初週に12.9万枚を売り上げ、今週発表の最新8/21付オリコン週間アルバムランキング(集計期間︓8/7〜8/13)で初登場1位を獲得した。V6のアルバム1位獲得は、ベストアルバム『SUPER Very best』(2015年7月発売)に続いて2作連続、通算12作目。また、オリジナルアルバムでの1位獲得は、『Voyager』(2007年9月発売)が2007/9/24付で達成して以来、およそ10年ぶり(9年11ヵ月ぶり)のこととなる。

発売初週でオリジナルアルバム前作『Oh! My! Goodness!』(2013年2月発売:最⾼2位)の累積売上7.4万枚を大きく上回る好スタートとなった今作。新録曲の中には「今、V6でやりたいこと」をテーマに、メンバーそれぞれが監修した6曲もラインアップされており、制作陣には秋元康、池田貴史(レキシ)、石野卓球、大橋トリ
オ、秦基博、浜野謙太などが名を連ねている。

【アルバム・その他のトピック】
◆チャン・グンソクによる日本4thアルバム『Voyage』(8月9日発売)が、初週売上3.4万枚で2位に初登場。日本1stアルバム『Just Crazy』(2012年5月発売)から4作連続となるアルバムTOP3入りを記録した。
◆韓国出身の4人組男性バンド、CNBLUEのボーカルをつとめるジョン・ヨンファ(from CNBLUE)の日本2ndソロアルバム『Summer Calling』(8月9日発売)が、⾃⼰最⾼初週売上となる初週売上2.1万枚で3位に初登場。また日本1stソロアルバム『ある素敵な日』(2015年3月発売)で記録した最⾼4位を上回り、アルバム⾃⼰最⾼位ならびに初のTOP3入りとなった。
◆人気アニメ『魔法少⼥まどか☆マギカ』のTV・劇場版で起用された楽曲が収録されたコンピレーションアルバム『「魔法少⼥まどか☆マギカ」Ultimate Best』(2017年8月9日発売)が、初週売上1.4万枚で4位に初登場。同アニメシリーズの前作『魔法少⼥まどか☆マギカMUSIC COLLECTION』(2013年12月発売)の最⾼5位を上回
り、2作連続アルバムTOP5入りを記録した。
◆UVERworldの約3年ぶりの9thアルバム『TYCOON』(8月2日発売)が、週間売上1.2万枚で5位に入り、初登場2位を獲得した先週8/14付から2週連続のTOP5入りとなった。
◆1988年に解散したロックバンド、BOOWYが1987年7月31日(兵庫)、8月7日(神奈川)の2夜限定で開催した伝説的ライブ「“GIGS” CASE OF BOOWY」の全演奏曲目を収録したライブアルバム『“GIGS”CASE OF BOOWY -THE ORIGINAL-』(8月7日発売)が、週間売上1.0万枚で6位に入り、先週8/14付(初登場8位)から2週連続のTOP10入り。同ライブ開催から30年を迎え、変わらない⽀持の⾼さをうかがわせる結果となった。
※「BOOWY」の2つめの「O」はスラッシュありが正式表記。


オリコンランキングはこちら
http://www.oricon.co.jp/rank/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人