電気グルーヴの新MVを、総再生数3億超の世界的アニメーターが担当。「この曲は、僕になぜか馬を想起させた」

電気グルーヴが7月26日にリリースしたアルバム『TROPICAL LOVE LIGHTS』に収録されている楽曲「UFOholic(Acid Abduction Mix)」Video Editのミュージックビデオが、YouTubeの電気グルーヴオフィシャルチャンネルで公開された。

このミュージックビデオを手がけたのは、イギリス・ブライトン在住のアニメーター、CYRIAK。サイケデリックかつシュールな自作アニメーションが世界中で話題を呼び、Coca ColaのCMやFlying Lotus、Bonoboのミュージックビデオを手掛けたことでも知られる。自身のYouTubeチャンネルの総再生数は3億を超えており、日本国内で映像ディレクターに彼を起用するのは今回が初となる。

また、CYRIAKがこのミュージックビデオを制作するにあたり、事前に描いた、唯一のストーリーボードの画像も公開。簡素なアイデアから今作が制作されたことがわかるものとなっている。

CYRIAK コメント
スーパーインテリジェントロボット馬は、過去の生活を夢見ながら、宇宙を浮かび、さまよっている。彼は過去の幸福な時代を再び生きようと試みるが、郷愁に駆られ、しまいには新しく圧倒的なパワーを持った得体の知れないものを作り出した。
以上がこのビデオの裏にある奇妙なストーリーだ。
この曲は、テクノロジーと幸福な記憶というイメージを僕に与えた。そして、なぜか馬を想起させた。もしかすると、馬は古来から人類のテクノロジーとしての役目を果たしてきたことに関係あるかもしれないし、エクストリームな結論に達する役割を担うことを想像させたのかもしれない。
まあ、馬は僕を笑わせてくれるし、もしかしたら理由はそれだけかもしれないけどね。


リリース情報

2017.07.26 ON SALE
ALBUM『DENKI GROOVE DECADE 2008〜2017』

2017.07.26 ON SALE
ALBUM『TROPICAL LOVE LIGHTS』


電気グルーヴ OFFICIAL WEBSITE
http://www.denkigroove.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人