欅坂46、普通の少女から欅坂46になる“直前”を描いた「月曜日の朝、スカートを切られた」MV緊急公開

欅坂46が、本日7月19日に、1stアルバム『真っ白なものは汚したくなる』をリリース。リード曲「月曜日の朝、スカートを切られた」のミュージックビデオが公開された。

この楽曲はアルバムの全形態に収録されているが、ミュージックビデオはアルバムには収録されておらず、予告なく公開されたことでファンに衝撃を与えている。

「月曜日の朝、スカートを切られた」のミュージックビデオは、「サイレントマジョリティー」「世界には愛しかない」「大人は信じてくれない」「エキセントリック」のミュージックビデオを手がけた池田一真が担当。

「サイレントマジョリティー」に繋がる、“サイレントマジョリティー前夜”を描いた作品になっており、普通の少女から欅坂46になるその直前の彼女たちの姿が表現されている。

このミュージックビデオは欅坂46の1stアルバム『真っ白なものは汚したくなる』には収録されていないが、アルバムの作品性をさらに高めるミュージックビデオであることは間違いない。


リリース情報

2017.04.05 ON SALE
SINGLE「不協和音」

2017.07.19 ON SALE
ALBUM『真っ白なものは汚したくなる』


欅坂46 OFFICIAL WEBSITE
http://www.keyakizaka46.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人