【今週のオリコン】GLAY、4年半ぶり通算14作目のアルバムが1位。シングルは、KinKi Kidsが驚異の21年連続首位

2017.07.18

【アルバム】
GLAYの最新アルバム『SUMMERDELICS』(7月12日発売)が、発売初週に5.3万枚を売り上げ、今週発表の最新7/24付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:7/10〜7/16)で初登場1位を獲得した。GLAYのアルバム1位獲得は、2013/2/4付で『JUSTICE』(2013年1月発売)が獲得して以来4年半ぶり。1996/2/19付における『BEATout︕』(1996年2月発売)での初獲得以来、通算14作目の達成となった。
今作は、GLAYにとって初の“夏=SUMMER”を冠したアルバムで、およそ2年半ぶり14作目のオリジナルアルバム。GLAYは今秋に今作を引っさげ、全23公演23万人動
員の大型アリーナツアーを開催する。

【アルバム、その他のトピック】
◆平井 堅のベストアルバム『Ken Hirai Singles Best Collection 歌バカ2』(7月12日発売)が、初週売上4.1万枚で2位に初登場。前作オリジナルアルバム『THE STILL LIFE』(2016年7月発売)が記録した初週3.5万枚を上回る好スタートを切った。『Ken Hirai 10th Anniversary Complete Single Collection ’95-’05 “歌バカ”』(2005年11月発売)以来、約12年ぶりのベスト盤となる今作では、歴代のシングルコレクションに加え、通常盤・初回⽣産限定盤A・同Bの全形態に、平井自身が敬愛するアーティスト10組による書き下ろし全10曲が収録された特別盤『歌バカだけに』が収められている。
◆スピッツの結成30周年を記念した全45曲入りシングルコレクション『CYCLE HIT 1991-2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-』(7月5日発売)が、週間売上3.9万枚で3位に入り、初登場1位を獲得した先週付に続いて2週連続TOP3入り。
◆韓国9人組ガールズグループ、TWICEの日本デビューアルバム『#TWICE』(6月28日発売)が、週間売上1.9万枚で4位。初登場2位を獲得した先々週付から3週連続TOP5入りを記録している。
◆4人組男性ロックバンド、sumikaの1stフルアルバム『Familia』(7月12日発売)が、初週売上1.8万枚で5位に初登場。前々作『アンサーパレード』(2016年5月発売)、前作『SALLY e.p』(2016年12月発売)がそれぞれ記録した最高12位を上回り、シングル・アルバムを通じて初のTOP5入り。また前出『SALLY e.p』の累積1.2万枚を初週にして上回り、順位・売上ともに自己最高の好スタートとなった。
■声優で歌⼿としても活躍する南條愛乃の3rdアルバム『サントロワ∴』(7月12日発売)が、初週売上1.7万枚で6位に初登場。1st『東京1/3650』(2015年7月発売、最高5位)、2nd『Nのハコ』(2016年7月発売、最高4位)に次いで、通算3作目のアルバムTOP10入りを記録している。

【シングル】
KinKi Kidsの最新シングル「The Red Light」(7月12日発売)が、発売初週に20.0万枚を売り上げ、今週発表の最新7/24付オリコン週間シングルランキング(集計期間:7/10〜7/16)で初登場1位を獲得した。
KinKi Kidsは「シングル1位獲得連続年数」を21年連続(1997年度〜今年度)に更新。同記録は、これまで同数でならんでいたB’zの20年連続(1990年度〜2009年度)を上回り、アーティスト歴代単独最多となった。
シングル1位獲得作品数は通算38作目。同時にデビューシングル「硝⼦の少年」(1997年7月発売)からの同・連続獲得作品数も前人未到の38作連続とし、自身が歴代最多を誇る「デビューからのシングル連続1位獲得作品数」を更新している。
KinKi Kidsの節目となるデビュー20周年とあらたなスタートをともに飾る今作。表題曲は、久保⽥利伸が⼿がけたハードなソウルナンバーで、彼らの今後の⾳楽性のさらなる広がりを期待させる楽曲に仕上がっている。

【シングル、その他のトピック】
◆UVERworldの最新シングル「DECIDED」(7月12日発売)が初週売上4.1万枚で2位に初登場。同バンドは「Colors of the Heart」(最高3位:2006年5月発売)から28作連続、また節目となる通算30作目のシングルTOP10入りを達成した。
◆Hey! Say! JUMPの最新シングルで、メンバーの有岡大貴、⼋⼄⼥光、髙⽊雄也の3人組ユニット、A.Y.T.による楽曲も収録した両A面シングル「Precious Girl/Are You There︖」(7月5日発売)が週間売上1.4万(14,193)枚で3位にランクイン。初登場1位を獲得した先週付に続いて、2週連続のTOP3入りとなった。
◆メディアミックスプロジェクト「BanG Dream!」のスマホゲーム『バンドリ!ガールズバンドパーティ!』に登場する、ゲームオリジナルのアイドルバンド、Pastel*Palettesによる1stシングル「しゅわりん☆どり〜みん」(7月12日発売)が初週売上1.4万(14,088)枚で4位に初登場。同プロジェクト関連のCD作品としては最高位を獲得するとともに、初のTOP5入りとなった。
◆新ガールズエンタテインメントプロジェクト、E.G.familyの一員として、ソロ活動中のDream Amiによる最新シングル「君のとなり」(7月12日発売)が初週売上1.1万枚で、シングル自己最高位タイとなる5位に初登場した。Dream Amiは、1stシングル「ドレスを脱いだシンデレラ」(2015年7月発売:最高5位)から5作連続のシングルTOP10入り。
◆⼥優・水谷果穂の歌⼿デビューシングル「⻘い涙」(7月12日発売)が初週売上0.9万枚で6位に初登場した。今作は水谷自身が主演を務めるショートムービー『明日、アリゼの浜辺で』の主題歌で、大人になっていく過程で⼦供のころ持った夢と決意を忘れずに携えて前向きに⽣きて⾏こうとするストーリーを歌った意欲作。歌⼿としての船出を、TOP10入りで飾った。
◆男性3人組歌謡グループ、はやぶさの最新シングル「未来はジョー!ジョー!」(7月12日発売)が初週売上0.6万枚で13位に初登場し、演歌・歌謡部門では1位となった。テレビ東京系アニメ『デュエル・マスターズ』のOPテーマに起⽤されている今作は、前作「流星のロマンス」(2016年11月発売)の最高17位を上回っており、同グループはシングル自己最高位をマークした。


オリコンランキングはこちら
http://www.oricon.co.jp/rank/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人