KEYTALKと東武鉄道がコラボ!東武東上線沿線のメンバーゆかりの地が“聖地”に

2017.06.28

KEYTALKと東武鉄道がコラボする『夏フェスティバル♪KEYTOBU』の開催が発表された。

7月20日から9月10日まで、東武東上線において、発車メロディをKEYTALKの楽曲に変更するなど、様々なコラボレーションが行われる。

期間中は、KEYTALKメンバーが学生時代を過ごし、それぞれ出会いを果たすなど、ゆかりの地である東上線沿線の各地を“聖地”とし、その最寄駅である柳瀬川駅、上福岡駅、川越駅、鶴ケ島駅、森林公園駅の計5駅の発車メロディをオルゴール調にアレンジしたKEYTALKの楽曲に変更。

また、発車メロディが変更される5駅に加え、池袋駅、朝霞台駅の計7駅を巡る「KEYTOBU聖地巡礼スタンプラリー」を実施。

これは、KEYTALKの聖地としてのエピソードなどが記載されたスタンプ台紙に、前述の7駅に設置された「KEYTOBU」スタンプを集めるもので、すべてのスタンプを集めた人には、今回のスタンプラリーのために作成された「KEYTOBUオリジナルステッカー」がプレゼントされるほか、Wプレゼントとして、すべてのスタンプを集めて応募した人の中から抽選で10名に、KEYTOBUオリジナル直筆サイン入りポスター(5枚セット)がプレゼントされる。

さらに、8月26日には、KEYTOBUヘッドマークを掲出した臨時イベント列車「KEYTOBUトレイン」の運行を予定しており、KEYTALKのメンバーとの交流や車内放送を企画。

期間限定で開催される東上線と「KEYTALK」のコラボレーションを存分に楽しもう。

なお。KEYTALKは、シングル「黄昏シンフォニー」が好調なセールスを記録する中、NHK Eテレで放送中のテレビアニメ『境界のRINNE』第3シリーズの新オープニングテーマとして、新曲「セツナユメミシ」が7月1日放送分よりオンエアスタート。また、同曲は、KEYTALK12枚目のシングルとして8月30日にリリースされることが決定している。

そして、現在開催中の全国ツアーは、各地で軒並みソールドアウト! 9月10日にはバンドキャリア初の横浜アリーナでのワンマン公演も控え、勢いに乗っている。


リリース情報

2017.06.07 ON SALE
SINGLE「黄昏シンフォニー」

2017.08.30 ON SALE
SINGLE「セツナユメミシ」


『夏フェスティバル♪KEYTOBU』の詳細はこちら
http://keytalkweb.com/information/

KEYTALK OFFICIAL WEBSITE
http://keytalkweb.com


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人