【今週のオリコン】『けものフレンズ』キャラソン集&サントラがアルバム1位・2位独占!シングルはキスマイが19作連続で1位

【アルバム】
今週発表の最新6月19日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:6月5日~6月11日)にて『TVアニメ「けものフレンズ」ドラマ&キャラクターソングアルバム「Japari Cafe」』(6月7日発売)が、初週売上2.7万枚で1位、また、同アニメの音楽を手がけた立山秋航による『~ オリジナルサウンドトラック』(同)が、同じく2.5万枚で2位を獲得。ともに初登場でワンツーフィニッシュを達成した。

同一アニメ関連作によるオリコンランキング1位・2位独占は、過去にシングル作品では、2010年5月10日付において、アニメ『けいおん!』の放課後ティータイムによる「GO!GO!MANIAC」が1位、「Listen!!」が2位(ともに2010年4月発売)を獲得し達成しているが、アルバムとしては史上初。今年3月末のアニメ放送終了後も盛り上がり続ける『けものフレンズ』の人気ぶりを表す快挙となった。

『~「Japari Cafe」』のジャケットは、キャラクターのコンセプトデザインを手がけた吉崎観音氏による描き下ろしで、同じく吉崎氏が作詞を手がけた新曲「けものパレード ~ジャパリパークメモリアル~」などに加えて、同アニメのたつき監督自ら脚本を手がけたオリジナルドラマ『じゃぱりまんがり』も収録。『~ オリジナルサウンドトラック』のジャケットには同アニメの舞台「ジャパリパーク」が描かれ、ストーリーを彩ったBGMの数々が多数収録されている。

【アルバム、その他のトピック】
◆TUBEのミニアルバム『sunny day』(6月7日発売)が、発売初週に1.7万枚を売り上げ、3位に初登場。今作で自身がグループ歴代1位記録をもつ「アルバムTOP10入り作品数」を通算40作目に更新した(2位はB’zの通算32作)。
今作は、『Smile』(1992年4月発売)、『Say Hello』(1993年4月発売)以来24年ぶり通算3作目となるミニアルバム。TUBEは同作を伴い、5月3日より全国ツアーを開催中。また、8月19日には神奈川・横浜スタジアムにて毎年恒例の野外スタジアムライブ『TUBE LIVE AROUND SPECIAL 2017』の開催が決定している。

◆松田聖子の最新アルバム『Daisy』(6月7日発売)が、発売初週に1.1万枚を売り上げ、5位に初登場。今作で「アルバムTOP10入り作品数」を通算50作目とし、女性アーティスト歴代1位タイとなった。(SEIKOおよびSEIKO MATSUDA名義を含む。同記録1位タイは浜崎あゆみ。3位は松任谷由実の通算48作)。
今作には、TBS系ドラマ『せいせいするほど、愛してる』の主題歌「薔薇のように咲いて 桜のように散って」をはじめ、自身がイメージキャラクターとして出演中のヒルズアヴェニュー“自由を、履く。”CM曲「今を愛したい」ほか全10曲を収録。また今作を引っ提げ、6月10日のさいたまスーパーアリーナ公演を皮切りに『SEIKO MATSUDA CONCERT TOUR 2017』をスタートしている。

◆乃木坂46の3rdアルバム『生まれてから初めて見た夢』(5月24日発売)が、週間売上1.2万枚で4位に入り、初登場1位を獲得した6月5日付から3週連続TOP5入りとなった。
◆サウンドディレクター・祖堅正慶が手がける人気ゲーム『ファイナルファンタジーXIV』のサウンドトラックアルバム『THE FAR EDGE OF FATE:FINAL FANTASY XIV ORIGINAL SOUNDTRACK【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】』(6月7日発売)が、初週売上0.9万(8,957)枚で6位に初登場。祖堅正慶にとって通算3作目のアルバムTOP10入りとなった。
◆今年3月をもってNHK『おかあさんといっしょ』の11代目「うたのお兄さん」を卒業した、“だいすけお兄さん”(横山だいすけ)が9年間で披露した歌を選りすぐりで収録したスペシャルアルバム『おかあさんといっしょ メモリアルアルバム Plus やくそくハーイ!』(6月7日発売)が、発売初週0.9万(8,916)枚で7位に初登場。『おかあさんといっしょ』関連作品によるアルバムTOP10入りは、2014年10月27付で記録した『NHKおかあさんといっしょ 最新ベスト「みんなのリズム」』(横山だいすけ、三谷たくみ/2014年10月発売/最高6位)に次いで通算5作目となった。

【シングル】
Kis-My-Ft2の最新シングル「PICK IT UP」(6月7日発売)が、発売初週に17.4万枚を売り上げ、今週発表の最新6月19日付オリコン週間シングルランキング(集計期間:6月5日~6月11日)で初登場1位を獲得した。

Kis-My-Ft2のシングル1位獲得作品数は、今作で通算19作目となり節目の20作に王手をかけた。また、「デビューからのシングル1位連続獲得作品数」も「Everybody Go」(2011年8月発売)から19作連続に更新し、同記録ではHey! Say! JUMPと並ぶアーティスト歴代4位タイにつけている。

今作表題曲は、メンバーの藤ヶ谷太輔が出演するフジテレビ系ドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』のテーマソングに起用されているダンスナンバー。初回生産限定盤A・Bそれぞれに付属するミュージックビデオでは、“COOL & SEXY”というコンセプトのもと、スタイリッシュなダンスパフォーマンスを披露している。

【シングル、その他のトピック】
◆AKB48の最新シングル「願いごとの持ち腐れ」(5月31日発売)が、週間売上4.5万枚で2位にランクインした。今作は初登場1位を獲得した先週付に続いて2週連続のTOP3入り(累積売上135.1万枚)。同グループは、毎回注目を集める『第9回AKB48選抜総選挙』の開票を今月17日に控えている。
◆韓国の歌手・俳優のキム・ヒョンジュンによる除隊後初のシングル「風車<re:wind>」(6月6日発売)が、初週売上3.2万枚で3位に初登場。ヒョンジュンは通算5作目のシングルTOP3入りを果たし、今月7日に静岡で幕を開けた除隊後初の日本ツアー(17都市20公演 ※追加公演含む)の成功に向けて弾みをつけた。
◆DISH//の最新シングル「I’m FISH//」(6月7日発売)が、初週売上2.8万枚で4位に初登場した。昨年12月に結成5周年を迎えた同バンドは、さらにドラム・泉大智の加入で5人体制となり、充実の活動を展開中。メジャーデビューシングル「I Can Hear」から続くTOP10入り獲得数を10作連続に伸ばした。
◆俳優・菅田将暉のソロ歌手としてのCDデビュー作「見たこともない景色」(6月7日発売)が、初週売上2.7万枚で5位に初登場。“au三太郎”CMシリーズのサッカー応援ソングに起用されている今作表題曲は、ミュージックビデオの総再生回数が約300万回にものぼることが報じられるなど、CD発売前より注目を集めていたが、堂々のTOP5入りで初陣を飾った。
◆韓国の9人組男性グループ・SF9(読み:エスエフナイン)の日本デビューシングル「Fanfare」(6月7日発売)が、初週売上2.3万枚で6位に初登場した。
◆CLIEVY(クリビー)とKEEN(キーン)からなる男性2人組シンガーソングライターユニット・C&Kの最新シングル「Y」(6月7日発売)が、初週売上1.3万枚で8位に初登場し、シングル通算15作目にして初のTOP10入りを果たした。
◆声優・齊藤壮馬のアーティストデビューシングル(キャラクター名義作はのぞく)「フィッシュストーリー」(6月7日発売)が、初週売上1.1万枚で9位に初登場した。


オリコンランキングはこちら
http://www.oricon.co.jp/rank/


『TVアニメ「けものフレンズ」 オリジナルサウンドトラック』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人